2014年10月25日

無戸籍279人、「300日ルール」改定を!

法務省が調査したところによると、無戸籍者は279人もいた。
9割近くが19歳以下だった。

 

無戸籍279人、19歳以下が9割…法務省調査(読売新聞)

前から何度もこの問題については記事にしてきた。
民法には、以下の規定がある。

「離婚後300日以内に生まれた子は元夫の子と推定する」
(民法772条)

この条文がある限り、無戸籍の若者は増え続ける。
詳しくはこのページに出ている。

離婚後300日問題(wikipedia)

影響が及ぶ子に罪は無い。
にもかかわらず、この条文があるのは国会議員の不作為ではないのか。

先日、「うちわ」で辞任した法務大臣。
こうした問題があるということを理解すべき人物だった。

今後も無戸籍の悲劇は続く?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407736021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。