2014年09月25日

神戸女児不明事件と監視カメラの危うさ

昨日も書いた神戸女児不明事件。
果たして監視カメラは必要なのか。

 

街頭の防犯カメラ設置に反対する人たちは、今回の事件をどう感じたか  

確かに今回の事件で監視カメラが果たした役割は大きい。
だからといって、私はカメラ設置には大きな疑問がある。

こうした点に言及している人は私だけではない。
こんなページを紹介しよう。

監視カメラが今、問いかけるもの プライバシー権・再考

防犯カメラとプライバシー

こんな意見もある。

監視カメラの是非に関する議論。プライバシーが問題なのではない!

2012/11/21・大阪弁護士会・シンポジウムより 〜監視カメラの問題点

もし、監視カメラが目的以外で使われたら。
まさしく「1984年」(ジョージ・オーウェル)の世界そのものだ。

後になって、「あの時監視カメラの危険についてもっと考えるべきだった」と言わないだろうか。
得るものと失うものについて、考える必要がある。

日本にもビッグ・ブラザーは存在した?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:監視カメラ
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405945323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

街頭の防犯カメラ設置に反対する人たちは、今回の事件をどう感じたか
Excerpt: 6歳での死はあまりにも短すぎる。最悪の形で発見されることになった神戸市長田区での女児行方不明事件。被害者、加害者の自宅付近の雑木林でポリ袋に入れられた形での結末。気持ち悪すぎ悲惨すぎな事件に対して記事..
Weblog: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
Tracked: 2014-09-26 07:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。