2014年09月17日

東京駅で煙、新幹線一時運転見合わせ

17日午前9時50分頃、東京駅の新幹線ホームから煙が上がった。
東北、上越、長野、山形、秋田新幹線は約2時間運転を見合わせた。

 

東京駅ホームで煙? 新幹線一時運転見合わせ(東京新聞)

東海道新幹線には影響がなかったという。
これはテロ?何かの故障?それとも火事?
今のところ原因は分かっていない。

危機管理の世界にはハインリッヒの法則というものがある。
ひとつの重大事故の背後には29の軽微な事故がある。
さらに300もの以上が存在する。

ケガ人が出なかったのは不幸中の幸い。
何故、こうしたことが起きたのか原因を追究すべきだ。
「ケガ人が出なかったからいい」という考えは危機管理では通用しない。

これは重大事故の前兆か?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:東京駅 新幹線
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。