2014年05月14日

若田光一さん、ISS船長の大役果たし地球帰還!

14日、若田光一さんが188日の宇宙生活を終え地球に帰還した。
何度もブログで書いているが、無事に帰還したことが何よりの成果。

 

若田さん地球帰還…宇宙188日・船長2か月(読売新聞)

冒険とは生命を失うことではない。
植村直己は「冒険とは、死を覚悟して、そして生きて帰ることである」と言っている。
彼自身がマッキンリーから生還しなかったことはとても残念。

若田さんは際宇宙ステーション(ISS)の船長を日本人として初めて経験した。
スペースシャトルが退役したため、ロシアのソユーズ宇宙船でカザフスタンに降り立った。

ウクライナ情勢が影響し、今後のISSに関しては縮小または廃止もありうる。
日本人宇宙飛行士のISS着任も含め、今後の活動が注目される。

若田さん、お疲れ様でした!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:若田 ISS船長
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック