2014年03月08日

「もらい泣き」冲方丁

「天地明察」で本屋大賞を獲得した冲方丁。
「小説すばる」連載コラムで「泣く話」に挑んだ。
   
【送料無料】もらい泣き [ 冲方丁 ]

【送料無料】もらい泣き [ 冲方丁 ]
価格:1,260円(税5%込、送料込)


興味深かったのは「先に行きます」。
地下鉄駅員が話す、掲示板で起きたこと。

ある日、掲示板に「先に行きます」という自殺告知があった。
駅員は消そうかとしたが、「いかないで!」「待ってます」などの反応が続けて書かれた。

さらに、「早まらないで」「予定を変えてください」
「そっちはダメ!」「つかまえた」など。

駅員はこう話す。

「ぶつかることはあっても、人はトラブルを防ぐようにできてんだ」
(P187より引用)

人は不器用で冷酷になれる。
その反面、どこかで「人を救いたい」を思っている人たちがいる。
こうした人たちが生きている限り、人類に救いはある。

昔はよく見かけた駅の掲示板。自動改札もなくなった。
駅は人の関わりが減り、「洗練」されたのかもしれない。

その代わり、情報が個別化し人は孤立している。
携帯は人を便利にしたが、失うものも多く存在している。
ということを、どれだけの読者が感じたのだろう。

3月は、「自殺対策強化月間」なのだそうだ。
この月間が予算を使うための官僚の言い訳月間でないことを願う。

***** **** ***** ****

正直に書くと、30以上もの「ベタな泣く話」は読んでいて疲れる。
「泣く」ということを作者はどう考えていたのだろう。

読者の中には、私のように泣ける話に対して食傷気味の人もいる。
感動に対してアレルギーを持つ人は結構いるはずだ。

作者の冲方は、かなりの実力を持った作家だと私は感じていた。
その力がこの本の中に発揮されていないのは残念。

***********************
関連記事

冲方丁『もらい泣き』を読む  

「もらい泣き」(冲方丁)

読後感想 「もらい泣き」 V13070

冲方丁(うぶかたとう)著『もらい泣き』

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390786962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック