2014年01月15日

自衛艦が釣り船と衝突事故、2人が死亡

15日、瀬戸内海で海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突した。
釣り船に乗っていた人が投げ出され、2人が死亡した。

 

大きな汽笛2回、船底さらす 釣り船が自衛艦と衝突(日経新聞)

この件で思い出すのは、88年に起きた潜水艦「なだしお」の衝突事件
第一富士丸に乗っていた30人が亡くなった。

事故当時、天気は晴れで微風だったという。
互いの回避行動などについては今後証言が集まるのを待つしかない。

自衛隊は何のために存在しているのか。それは、人命を守るため。
自らが事故を起こしている状態で、他人の命など救えるはずがない。

ワッチ(見張り)は適切に行われていたのか。
再発防止のためにも、厳密な検証が必要だ。

事故で人命を失う自衛隊に存在価値はあるのか? 

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

衝突
Excerpt: 海自艦と釣り船が広島沖で衝突…2人意識不明(読売新聞) - goo ニュース 2人の方の回復を心からお祈りいたします。 何年か前にもありましたよね。衝突事故。 その時は見張りがしっかりできていな..
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2014-01-16 23:02

自衛艦「おおすみ」 釣り船と衝突!! 死者2名に
Excerpt: 自衛艦「おおすみ」と衝突、釣り船転覆=男性2人心肺停止―広島沖(時事通信) - goo ニュース 昨日15日朝8時頃大竹市の沖合で海自の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突して釣り船側に2名の心肺停止者..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2014-01-17 08:21