2014年01月06日

「マスカレード・ホテル」東野圭吾

都内で起きている連続殺人事件。
次の反抗が行われる可能性が高いホテルに、捜査員が従業員として潜入した。
   

事件現場には、奇妙な数字が書かれたメモが残されていた。
捜査員たちは、犯罪を未然に防ぐことができるのか。

ホテルにフロントクラークとして潜入したのが警部補の新田。
指導役は、10年の経験を持つホテルウーマン山岸尚美。

数字が、日付と場所を組み合わせたものであることは捜査員たちも気がついた。
では、事件をつなぐ「ミッシングリンク」はどうなっているのか。

この作品を読んですぐに思い出したのが、「キングを探せ」(法月綸太郎)。
両作品を読んだ方なら、私の言いたいことが理解できるはず。

以前から新しい試みをいくつか試す東野。
今回は、ホテル側から見た犯罪防止というストーリー。

とある有名ホテルマンなら、こう言うに違いない。

姉さん事件です 

「お客様はいつも正しい」など、東野はホテルについて取材したはず。
こんなセリフが記憶に残る。

「すべてのお客様が上品で理性的で辛抱強いとしたら、ホテルマンほど楽な仕事はありません」
(本文から引用)

「新参者」「麒麟の翼」の加賀恭一郎だったら。
どの程度の情報をホテル側に流しただろうか。

素朴な疑問。
優秀なホテルマンなら、客が妊娠しているか否か見分けることができるのか。
私は自信がない。

医師の世界には、「女を見たら妊娠を疑え」という言葉があるらしい。
「神様のカルテ2」で確か書いてあった。

それにしてもこの結末は読めなかった。どの程度の読者が予想していたのだろう。
興味深く読むことのできた作品。

先日読んだ「パラドックス13」
そして「白銀ジャック」が期待はずれだっただけにそう感じるのかもしれない。

新田は加賀や湯川と同じくシリーズとなるのだろうか。
そのうち、尚美が妻として再登場したりして。

***********************
関連記事

『マスカレードホテル』 東野圭吾

東野圭吾『マスカレード・ホテル』  

【マスカレード・ホテル】(東野圭吾)を読了!

マスカレード・ホテル(東野 圭吾)  

「マスカレード・ホテル」東野圭吾

『マスカレード・ホテル』東野圭吾

『マスカレード・ホテル』東野圭吾

マスカレード・ホテル (東野圭吾)

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『マスカレード・ホテル』東野圭吾
Excerpt: 「マスカレード・ホテル」東野圭吾 集英社 2011年(初出小説すばる2008年12月号〜2010年9月号) 3件連続した殺人事件。次の犯行はここのホテルで行われるという警察の予測。刑事が送り込まれ..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2014-01-07 13:32

【マスカレード・ホテル】(東野圭吾)を読了!
Excerpt: こんな事件は過去に一度もなかった。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2014-01-07 18:18