2013年12月17日

猪瀬都知事、辞職は避けられず?

徳洲会から5千万円を受け取った問題で、猪瀬直樹都知事は窮地に立たされている。
会見ですら打ち切り、逃げの姿勢なのか。

   目

知事、逃げるの?(asahi.com)

北海道新聞は、15日の社説で「金額や職責の重さからいって十分辞任に値する」と書いた。
この件で猪瀬知事を厳しく批判している。

猪瀬都知事 職責を全うできるのか(12月15日)

都議会は、猪瀬の給与返上について認めない。
あくまでも責任を追及したい考えだ。

説明があいまいで、何が悪かったのか。
議会で話すこともできない知事に、何の意味があるのか?

説明するか、さもなくば辞職するしか選択肢は残されていないだろう。
彼に投票した東京都の有権者はどう考えているのか。

まずは矛盾のない説明をせよ!

猪瀬の肖像は揺らいでいる


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


ラベル:猪瀬 東京 徳洲会
posted by りゅうちゃんミストラル at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

猪瀬都知事はいったい何を守っているのか?今度は公職選挙法違反のおそれ。
Excerpt: 二転三転の返答や耳から汗を滴らせた本来の小者ぶりはナリを潜め、開き直りとも感じられるようになった猪瀬都知事。天国から地獄へ。2020年東京オリンピックの誘致成功で天国に昇ったかと思ったら、デタラメ借用..
Weblog: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
Tracked: 2013-12-19 12:28