2013年12月14日

「へぇー!韓国ではそうなんですか?」かおり&ゆかり

日韓の違いを双子姉妹が漫画で紹介。
隣国なのに、まったく違う両国。
   

受験の厳しさは韓国のほうが上回っている。比例して悲劇も起きている。
本書でも紹介されているように、パトカーや白バイが受験会場まで送り届ける。
試験当日は、後輩たちが当然のように声援を送る。

志望校の校門に飴をつけてゲン担ぎするのも日本では見られない。
各企業も始業を遅くするなど、社会現象といっていい。

イシモチ(クルビ)という魚が高級魚なのも違う。
日本ではイシモチを食べる人は少ない。私は韓国以外で食べたことない。

韓国では塩漬けにして干して縛り、贈答に用いる。
しかもすごく高い。10尾で数万円というのもあるくらい。

その割りに、日本で高級魚であるブリは食卓に上ることが少ない。
刺身といえばヒラメが一般的。韓国で刺身を食べるなら、ワサビを持参しよう。

ベンチや河川敷に出前が来るのも韓国らしい。
外で食べるジャージャー麺(チャジャンミョン)は美味しい。

本書では紹介されなかったが、韓国では儒教の影響がものすごく強い。
電車内でお年寄りを立たせるということがまずありえない。

これは儒教というより、恐怖観念がそうさせるのではないかという気がする。
しかし、過去韓国人に「日本では違うのか?」と訊かれた。
寝たフリする若者のことを正直に話すかどうか悩んだこともある。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。