2013年12月19日

参院選は違憲だが無効ではない、大阪高裁

7月に行われた参院選挙は違憲。しかし、「事情判決の法理」で無効ではない。
18日、大阪高裁が判決を出した。

   目

7月の参院選「違憲」 無効請求は退ける 大阪高裁判決(asahi.com)

事情判決というのは、公益を考えて無効にはしないという行政訴訟上の制度。
だが、立法府の不作為を裁判所が補完するということにならないのか?

7月の参院選は一票の格差が最大で4・77倍もあった。
立法府である国会は、この格差を是正するため抜本的な改革を進めるべきだった。

違憲の選挙で選ばれた国会議員たち

さぞかし誇りを持っているに違いない


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック