2014年01月02日

マリノス、天皇杯優勝!広島を2−0と破る

元日恒例のサッカー天皇杯決勝。
Jリーグの大逆転負けの悔しさがある横浜が、2−0で広島を破り優勝した。

 

天皇杯、横浜マが21大会ぶり優勝 2―0で広島下す(asahi.com)

試合は前半から動いた。17分に斉藤が右足を振りぬいて先制。
右サイドの崩しを広島は止めることができなかった。

さらに21分には左CKから中沢のボンバーヘッドが炸裂!
あの場面で詰める選手を褒めるべき。

日本代表GK西川も、セカンドボールまでは防げなかった。
この2点で横浜は試合を優位に進める。

準決勝も延長、PKという激戦を勝ち抜いてきた広島。
コンディションの面でやや不利だった。

横浜の優勝は実に21年ぶり。今の選手たちは誰も経験したことがない。
日産自動車時代は天皇杯を得意としていただけに、時代の流れを感じる。
天皇杯7回優勝は最多記録でもある。

今の国立競技場で天皇杯が行われるのはこの大会が最後。
来年は日産スタジアムで決勝が行われる。
(今年のサッカー高校選手権決勝も今の国立)

しかも次の大会、決勝は12月13日に予定されている。
「元日の天皇杯」が行われないのは残念。

その決勝で戦うのはどのチームか。
日本のサッカーはどう変わっているのか。楽しみでもあるし不安でもある。

おめでとう!横浜Fマリノス

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。