2013年08月07日

福島原発、汚染水対策に国費投入か

福島第一原発の汚染水漏れが深刻だ。
政府は国費を使っての汚染水対策も検討している。
   
【送料無料】福島原発の闇 [ 堀江邦夫 ]

【送料無料】福島原発の闇 [ 堀江邦夫 ]
価格:1,050円(税込、送料込)


福島第1原発:汚染水対策に国費投入…政府検討(毎日新聞)

こうした中、安倍政権が海外に原発を輸出しようとしているのは理解に苦しむ。
原発再稼動ありきの考えも、大きな疑問だ。
事実として原発を制御できなかった国、それが日本の現状。

写真での報道は、何故か海外のほうがインパクトがある。
汚染水に関する記事を探してみると、その差は歴然としている。

福島第1原発、汚染水封じこめで苦闘(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)  

福島第1原発の汚染水、1日300トンが海に流出=資源エネルギー庁(ロイター)

汚染水対策に税金を使うのは最終的には仕方ないのかもしれない。
その前に東電の責任を明確にし、事故の総括を完了しなければならない。

被災者への賠償も進んでいない。
政治家は原発事故に対し、どれだけ責任を取ったのだろう。
この状況で、どれだけの人が国費を使うことに対し賛成するのか。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:汚染水 福島原発
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。