2013年08月07日

米軍ヘリ墜落、まず兵士の死を悼みたい

5日に沖縄で起きた、米軍ヘリHH60の墜落事故。
オスプレイのことばかり騒がれているが、まずは兵士の死を悼むべきじゃないか。

   白い世界

「全力尽くして原因究明」=沖縄ヘリ墜落−米高官(時事通信)  

沖縄に大きな負担があることは、私自身何度も記事に書いている。
「主権回復の日」にも以下のような政府に批判的な意見を書いた。

沖縄「屈辱の日」の切り捨て

しかし、まずはひとりの兵士が亡くなったことを述べるべきだと考える。
この点で、7日の産経「主張」はこの点についてしっかりと書いている。

米軍ヘリ墜落 ひるまず抑止力維持せよ(産経 主張)

今回の事故で、一般への被害はなかったが、遺体で見つかった1人は乗員とみられている。殉職に哀悼の意を表したい。
(上記リンクより引用)

兵士だって人間だ。亡くなった兵士にも家族がいるはず。
産経以外にこの点について述べている記事はどのくらいあるのだろう。

はっきり言って、私は産経が嫌いだ。
事故があっても在日米軍の必要性を考えるあたりは賛成できない。

しかし、兵士のことを書いた点は嫌いな産経であったとしても評価すべき。
国籍に関係なく、日本で亡くなったことについては悼むのが当たり前。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:ヘリ 墜落 沖縄
posted by りゅうちゃんミストラル at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

米軍ヘリ墜落、オスプレイ追加配備延期
Excerpt: 沖縄県内で米軍ヘリ墜落 5日午後4時すぎ、アメリカ空軍のヘリコプター1機が、沖縄本島北部にあるアメリカ軍のキャンプハンセンの敷地内に墜落しました。 これまでのところ、敷地の外での被害は確認されていま..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2013-08-07 15:26

沖縄で米軍ヘリ墜落!!
Excerpt: 米軍ヘリが墜落=ハンセン基地の山林に―住民被害情報なし・沖縄(時事通信) - goo ニュース 昨日5日夕刻沖縄中火の米海兵隊基地内で米軍のヘリコプターが墜落しました。 基地の中との事で一般人には死..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2013-08-08 08:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。