2013年08月19日

原爆式典「うんざり」イスラエル高官

イスラエル政府高官が、原爆式典について「うんざり」とフェイスブックに書いた。
在テルアビブ日本大使館は抗議した。

 

原爆追悼に「うんざり」=イスラエル高官が書き込み(時事通信)

「うんざり」と書いたのは、ダニエル・シーマン氏。
以下の内容。

「ヒロシマとナガサキは日本の侵略が招いた結果で、自業自得だ。追悼式典は独り善がりでうんざりしている」
「日本が追悼すべきなのは、日本の侵略や虐殺の犠牲者の中国人や韓国人らだ」

(上記時事通信の記事から引用)

一部の人は懸念しているが、イスラエルは核兵器を持っている疑惑がある。
その国の高官が、こうした発言をするのはとても残念。

そして彼らイスラエル人は今もパレスチナ人を圧倒的な兵力で殺戮しまくっている。
彼らが殺したパレスチナ人を追悼するわけがない。
早い話、彼らが日本を批判するのは説得力がない。

アメリカの支援によってイスラエルは国際的な批判から逃れようとしている。
イラクなど、大量破壊兵器疑惑を持たれた国との差別は明らか。

イスラエル人は理解しているのだろうか?
広島や長崎で式典が行われるのは、日本人のためだけではない。

核兵器使用による人類滅亡が現実に迫っている中、全世界に向けた警告だ。
件のイスラエル高官は、何か勘違いしているのではないか?

遅くなったが、この記事は忘れずに書きたい。
そして、記憶したい。

すべてのイスラエル人が同じ考えとは思えない

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

イスラエル元高官、広島と長崎の原爆式典うんざり
Excerpt: 広島と長崎に投下された原爆について、イスラエル政府の高官が、
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2013-08-19 10:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。