2013年08月09日

長崎原爆の日、68回目

今日9日は長崎原爆の日。
毎年こうした記事を書いて意味があるのかどうかわからないが、今年も書く。
   

68回目の長崎原爆の日(長崎新聞)

私は修学旅行で広島には行った。
長崎は大学生の時に個人で資料館などを見学した。

 

資料館は広島よりもインパクトが大きかった。
「これが人間のすることか?」という重い宿題を突きつけられた。

地球人は本気で核兵器を廃絶したいのか、そうでないのか。
私はかなり怪しいと考える。

核兵器廃絶への取り組みについて、田上富久市長は原点に返るよう政府を批判した。

長崎、68回目の原爆忌 市長「被爆国の原点に返れ」(日経新聞)  

田上市長が何を批判しているのか。
この件については以前、以下の記事に書いた。

核兵器の不使用、署名しない日本

被爆者代表の築城昭平さんも日本政府を批判。
これは当然だ。安倍首相はこうした訴えをどう聞いたのか。

長崎原爆の日:被爆者、痛烈に批判(毎日新聞)  

核兵器の不使用を訴える共同声明に賛同しない。
そんなことで、核兵器廃絶は実現しない。本来、先頭に立って署名すべきだった。

日本政府は長崎の声を聞け!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


ラベル:長崎 原爆
posted by りゅうちゃんミストラル at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック