2013年06月02日

「ストーリー・セラー」有川浩

作家の妻を持った夫。二つのストーリーを掲載。
2011年本屋大賞10位。
   
【送料無料】ストーリー・セラー [ 有川浩 ]

【送料無料】ストーリー・セラー [ 有川浩 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


この作品、SIDE:Aはアンソロジー「Story Seller」に収録されている。
なのでここでは書かない。

SIDE:B

同じ会社にいた男女。彼女は副業で作家。
彼はその作家のファン。

二人は結婚し、妻は退職して専業に。ある日、夫が交通事故に遭う。
CTで検査すると、すい臓に腫瘍が見つかる。

治療はうまくいくと思っていた。
3年間逃げ切れたと感じた時、上がってはいけない数値が上がった。

***** **** ***** ****

夫は作家の家族であると同時に読み手でもある。
有川の経験からこの本ができているのは事実。
旦那は事故に遭ったというし。

ただ、夫は「女性が描く男」の域を出ていない。
もっとドロドロした部分があるものだと私は考える。
有川に限ったことではないが。

アンソロジーで自分の読む世界を広げるのはとても楽しい。
自分の領土が広がるイメージだ。

***********************
関連記事

『ストーリー・セラー』/有川浩 ◎

ストーリー・セラー(有川浩)

『ストーリー・セラー』 有川浩  

ストーリー・セラー  有川浩

ストーリー・セラー(有川浩)

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364830425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2つのストーリーが
Excerpt: 小説「ストーリー・セラー」を読みました。 著者は 有川 浩 久々の有川作品 やはり読みやすく、 内容も人を選ばないというか 良いですね 今回は構成がなかなか凝っていて 好みでしたね side..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2014-01-24 23:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。