2013年05月27日

「原爆は神の懲罰」遺憾の意、中央日報

韓国の有力紙、中央日報がコラムで「原爆は神の懲罰」と書いた件。
27日の記事で遺憾の意を伝えた。
   

「原爆は神の懲罰」コラム、韓国紙が遺憾の意(日本経済新聞)

この件については、先日以下の記事に書いた。

原爆投下は「神の懲罰」、韓国紙

件の論説委員は記名記事で、以下のように書いた。

「(自身の伝えたかった)趣旨と異なり、日本の原爆被害者と遺族を含め、心に傷を負われた方に遺憾の意を表明します」
(上記日経の記事から引用)

この件については、菅義偉官房長官や岸田文雄外相も批判していた。
さすが中央日報の幹部もまずいと分かったのだろう。

向こうが謝罪している以上、日本も受け入れないわけにはいかない。
慰安婦発言で批判され続けている、どこかの市長よりまだ救いがあるのかもしれない。
少なくとも慰安婦については開き直っているわけだし。

その上で疑問。
「自身の伝えたかった」というのはどういったことなのか。
この論説委員は説明すべきではないか。

何かあると「天罰」を持ち出すことは、世界的にある。
例えば関東大震災。この際も「天罰」ということが言われた。
石原閣下も東日本大震災で似たようなことを述べ撤回、謝罪した。

大震災天罰論(関東大震災の文学誌 其ノ八)

ペスト」(カミュ)でも出てきた。
病気の流行まで天罰という神父の説教に、登場人物は怒る。
このシーンは深く記憶に残った。

人は、大きな被害を受けると「天罰」と言いたがるものらしい。
ということは、相当注意しなければ今後も似た発言はありうるということ。

中央日報のコラムを他山の石とすべき

***********************
関連記事

■韓国紙「神の懲罰」 反日過熱・・・一番近い民主国家と思っていたが!  

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック