2013年06月17日

上武大、初の大学野球日本一!

16日に神宮で行われた野球の大学選手権決勝。
上武大が6−5で亜大を破り初優勝した。

   目

上武大V「歴史作った」(読売新聞)

6回に代打逆転満塁ホームランを放った清水選手。
彼はコーチャーズボックスに入るなど、裏方の仕事が多かったという。

大学でホームランは初めてだったとのこと。これまで公式戦1安打だった。
群馬にも、こんな選手がいたんだ。
打った選手もすごいが、「左に強い」と代打を決断した谷口監督もすごい。

上武大と言えば、最近は駅伝が強い。
どのスポーツにせよ、新興勢力でも日本一になれる。上武大の快挙はそれを証明した。

準決勝で六大学の覇者、明治を破った。
決勝で「戦国東都」を制した亜大を破っての優勝は見事だ。

亜大は前年に続いてまたも準優勝。九里と山崎の2枚看板で勝ってきた。
「投手陣が3点に抑え、4点取って勝つ」野球が決勝ではできなかった。

だが、終盤1点差に追いついた執念は見事。
悔しい思いを秋のリーグ戦と明治神宮大会につなげてほしい。

上武大、優勝おめでとう!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:上武大 野球
posted by りゅうちゃんミストラル at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

代打逆転満塁弾で初優勝。
Excerpt: 「第62回全日本大学野球選手権大会」先月14日決勝戦が行われ大学野球「日本一」が決まりました。決勝に進出したのは…優勝候補の「亜細亜大」が順当に勝ち進み昨年に続いて「2年連続...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2013-07-13 07:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。