2013年04月22日

「廃墟に乞う」佐々木譲

心理的ダメージにより休職中の刑事が、事件に関わる短編連作集。
09年直木賞受賞作。同時受賞は「ほかならぬ人へ」(白石一文)。
   
【送料無料】廃墟に乞う [ 佐々木譲 ]

【送料無料】廃墟に乞う [ 佐々木譲 ]
価格:650円(税込、送料込)


「オージー好みの村」

オーストラリア人で賑わうニセコ。
貸し別荘で、女性の変死体が見つかった。

警察は、オージーの犯行だと考える。
この件を依頼された仙道は、住民とオージーのトラブルを知る。

「廃墟に乞う」

医師から温泉に行くよう薦められた仙道。
そこに、旧知の刑事から連絡が入る。

船橋で起きたデリヘル嬢殺害事件。似た事件が13年前に起きていた。
二つの事件は関連があるのか。仙道は動き出す。

「兄の想い」

若い漁師が年配の漁師を刺殺したという事件。
二人の間には、引き抜きに関するトラブルがあった。

現行犯逮捕ということもあり、捜査陣は簡単な事件だと判断。
仙道が解明した事実は全く違っていた。

この内容は、私にも読めた。その後、兄と妹はどうなったのか。
読んでいて救いのない話に凹んだ。

「消えた娘」

連続暴行犯が警察に追われた末、事故死。
この男の部屋から、行方不明になっている女性のバッグが見つかった。

不明女性の父親に依頼された仙道。事故死した男について調べる。
事件が解明されたとしても、やりきれなさが残る。

「博労沢の殺人」

競走馬牧場のオーナーが殺害された。
彼は金銭でトラブルが多かった人物。

17年前起きた事件で、今回の被害者は容疑者だった。
その時、新米の刑事だった仙道が事件を追う。

タイトルは「カラマゾフの兄弟」から。
読んでいて寒くなる事件。

「復帰する朝」

レストランオーナーの女性が殺された。
仙道はこの事件を、ホテル勤務の女性から依頼される。

彼女の妹は、この件で2回事情聴取されている。
マスコミからも追いかけられているという。

しかし、報道陣はすでに去った後。
姉妹に何があったのか。

***** **** ***** ****

佐々木の作品は、「制服捜査」以来2冊目。
質の高さはさすが。人の暗部もよく描かれている。

休職中の刑事が事件を追うという内容。
「火車」(宮部みゆき)を思い出した。

警察は万能ではない。
どこまで事件を解明できるのかは刑事の質による。

巻末の解説によると、佐々木は北海道の地方都市を描きたかったとのこと。
だからこそ、休職中の仙道が必要だった。

この内容なら、直木賞は妥当。多くのファンがいるのも納得。
ただ、別の作品で受賞してもおかしくはない。

***********************
関連記事

佐々木譲 『廃墟に乞う』 何かと話題を呼んだ直木賞受賞作だが………  

書評203 佐々木譲「廃墟に乞う」

「廃墟に乞う」感想 佐々木 譲  

本「廃墟に乞う」

『廃墟に乞う』佐々木譲

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 07:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。以前にも「制服捜査」でTBをいただきまして折り返しを試しましたが、ブログ間の相性のせいでしょうか反映されませんでした。
佐々木譲はだいぶ前から読んでいるものです。最近でこそ警察小説の勇となっていますが、初期の戦時スパイ小説のほうが私は好きです。
Posted by よっちゃん at 2013年04月23日 12:32
よっちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

TBは、こちらから送る場合でもダメなことがあります。
困ったものです。

戦時スパイ小説は、残念なことにまだ読んでいません。
近い将来、読むことになるでしょう。

Posted by りゅうちゃん(管理人) at 2013年04月23日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356505906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『廃墟に乞う』佐々木譲
Excerpt: 「廃墟に乞う」佐々木譲 文芸春秋社 2009年(初出オール讀物2007〜2009) PTSDで休職中の北海道警察刑事の仙道。休暇中なのに忙しい。事件を解決してくれと、知り合いの刑事から紹介された人..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2013-04-22 15:26