2012年11月17日

「道化師の蝶」円城塔

難解で賛美両論のこの作品。
芥川賞選考委員も読んでいて寝るくらい。本当に難解だ。
   
【送料無料】道化師の蝶 [ 円城塔 ]

【送料無料】道化師の蝶 [ 円城塔 ]
価格:1,365円(税込、送料別)


銀の網を持って着想を捕まえるA・A・エイブラムス。
航空機の中で出会った主人公。

「旅の間にしか読めない本」について、話しかけるとエイブラムス氏はひらめく。
その後、フェズ(モロッコ)や刺繍、蝶など話が飛ぶ。

多言語を使いこなす友幸友幸とは、どんな人物なのか。
世界各地で目撃される友幸友幸を、エイブラムス氏は追っている。

エイブラムス氏の目的は何なのか。
それすらはっきりと書かれていない。

最初、男かと思われたエイブラムス氏。
だが子宮癌になるところを見ると女性だった?

私は蝶なのか。飛行機に乗っているのはいつのことなのか。
始まりと終わりがどこなのかすら分からなくなってくる。

そもそもこれはSFなのか。
時間軸のずれで多次元世界を表現しているのか。

難解ということで、参考になるページに頼る。

円城塔『道化師の蝶』攻略ガイド

道化師の蝶 合評  ←中島京子によるあらすじがわかりやすい。

道化師の蝶

石原閣下のようにこの作品を「言葉の綾とりみたいなできの悪いゲーム」とすれば。
評価は簡単。「下らない」と切り捨てればいい。

しかし、石原閣下も人間。
老化した頭が理解を妨げているのかもしれない。
逆に、川上弘美がこの作品を賞賛しているのはすごく彼女らしい。

「難解なのがいい」というのは大いに結構。
でも私は「理解できないのがいい」とは決して言いたくない。
そんなこと言うくらいなら、本を読むのをやめたほうがいい。

この作品、時間を置いてもう一度読んでみる必要がある。
再読はできれば2年くらい後がいいだろう。

 読書のページ(書評)

***********************
関連記事

円城塔「道化師の蝶」

難解ながらも・・・

円城党宣言――円城塔「道化師の蝶」  

道化師の蝶(円城 塔)

円城塔「道化師の蝶」 猫の下で読むに限る

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301897420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック