2012年11月08日

「プラチナデータ」東野圭吾

遺伝子捜査をテーマにした近未来ミステリー。
理系の東野圭吾らしい作品だ。
   
【送料無料】プラチナデータ [ 東野圭吾 ]

【送料無料】プラチナデータ [ 東野圭吾 ]
価格:760円(税込、送料別)


科学捜査はここまできた。
DNAにより、容疑者(ほぼ犯人と言っていい)の顔まで判明してしまう。

だが、データにない容疑者が浮かび上がる。
そしてこのシステムを構築した兄妹まで殺害される。

科学捜査にDID(解離性同一性障害)をプラスしたアイデアは東野らしい。
だが、大きなテーマを描き切れたかどうかは怪しい。

遺伝子ということなら、「カッコウの卵は誰のもの」に続く作品。
今回も消化不良に終わったという印象が残る。

というのも、いくつか疑問点が残るからだ。
まさか400ページを超える作品で「描き切れませんでした」というのか。

そして何より、東野圭吾は多くの人が認める人気作家。
「普通によくできた作品」では納得できない。

東野くらいの作家になれば、多作なのは当然。
スティーブン・キングのように、「多作だが質も高い」と言われるようにならなければ。

この作品、映画化された。主演は二宮和也と豊川悦司だそうで。
観たいような観たくないような。

   読書のページ(書評)

***********************
関連記事

東野圭吾『プラチナデータ』

【プラチナデータ】 東野圭吾 著

『プラチナデータ』東野圭吾  

解析の先にあるもの

プラチナデータ 東野 圭吾

「プラチナデータ」東野圭吾

プラチナデータ 東野圭吾

東野圭吾/「プラチナデータ」/幻冬舎刊

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。





posted by りゅうちゃんミストラル at 09:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【プラチナデータ】 東野圭吾 著
Excerpt: DNAプロファイリング・・・国民のDNAを管理し、犯罪などの捜査に活用する法律が可決された  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2012-11-08 18:32

プラチナデータ 東野 圭吾
Excerpt: プラチナデーター DNA捜査が行われることになった近未来、 犯罪に巻き込まれることになった 警視庁特殊捜査機関の科学者、 その科学者を追う刑事。 面白かったです。 追跡する側、逃げる側、 けっ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2012-11-08 19:27

『プラチナデータ』東野圭吾
Excerpt: 「プラチナデータ」東野圭吾 幻冬舎 2010年(初出パピルスに加筆訂正) DNAデータの蓄積より新しいDNA捜査が行われる近未来。完璧な捜査が可能なはずなのに、それをかいくぐるNF13・・・平行して..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2012-11-09 13:45

「プラチナデータ」東野圭吾
Excerpt: JUGEMテーマ:読書 犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、検挙率が飛躍的に上がるなか、科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。警察の捜査は難航を極め、警察庁特殊解析研究所の..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2012-11-12 09:58

東野圭吾『プラチナデータ』
Excerpt: プラチナデータ東野 圭吾幻冬舎 今回は、東野圭吾『プラチナデータ』を紹介します。まあ、それなりに面白かったですけど、自分の心に印象深く読んだ印象が残っているかといえば違うかもしれないね。近未来の管理..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2012-12-01 15:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。