2012年11月01日

「ランナー」「スパイクス」あさのあつこ

「バッテリー」で野球を描いた著者。
今度は高校の陸上、長距離に挑む。
   
【送料無料】ランナー [ あさのあつこ ]

【送料無料】ランナー [ あさのあつこ ]
価格:520円(税込、送料別)


両親が離婚した碧李。
薬剤師の母親、叔父の娘である杏樹とともに新たな生活を始める。

叔父夫婦は事故死。
血のつながらない娘を引き取ったが、母親は虐待する。
家族は壊れる。

その影響が大きく1万メートルで最下位と惨敗する碧李。
失意のうちに陸上部を退部する。
父に引き取られるはずだった杏樹はそのまま住むことに。

***** ***** *****

そして、続編の「スパイクス」。
復帰戦となった5千メートルで強力なライバル貢の出現。
   

今まで平凡な記録しか出せなかった碧李は、二位だが大幅に記録を更新。
県大会での活躍が大いに期待できる。

***** ***** *****

正直、消化不良で面白くなかった。
マネージャー前藤の、顧問に寄せる想い。

殻を破ったランナーと謎のライバル貢との対決。
そして虐待と見所は多い。

だが、どのテーマも描き切れていない。
今後の展開で面白くなる?ならいいけど。

さらに語彙に凝る作者には疑問。
私には見える。
作者が広辞苑を横に置き、「使えそうな言葉」を抜き出しているのが。
自分が使いこなせていない言葉を多用するのが作家のやることか。

今からでも遅くはない。
登場人物を見殺しにしたくないなら、自分の言葉で勝負すべき。

陸上で思い出すのか゛「強く風が吹いている」(三浦しをん)。
そして「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)。

どちらも「作り物」の感が否めないものの、感動した。
何が違うのか、作者に考えてほしい。

   読書のページ(書評)

***********************
関連記事

#497 スパイクス ランナー  あさのあつこ  

あさのあつこ 『スパイクス ランナー』

『スパイクス ランナー』 あさのあつこ

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299713151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。