2012年10月25日

「ひそやかな花園」角田光代

幼い日のキャンプ。集まった子の共通点は・・・
血のつながりや家族とは何か、人気作家の角田が問う。この記事ネタばれあり。
   
【送料無料】ひそやかな花園 [ 角田光代 ]

【送料無料】ひそやかな花園 [ 角田光代 ]
価格:1,575円(税込、送料別)


八日目の蝉」や「森に眠る魚」を世に送り出した角田。
流れからいけば、この作品に行き着くのは当然か。

キャンプで集まったのは、精子の提供を受け子を授かった家族。
だがキャンプは数年で終わる。

微かな記憶を頼りに、子どもたちは集まる。まるで引力があるかのように。
この作品の場合は共通の目的がないだけ。「八犬伝」を思い出す。

「ルーツ」(アレックス・ヘイリー)は多くの人に受け入れられた。
それは、人に「自分の祖先を探す」というプログラムがあるからか。

しかも、生物学的な父親を知らない人は少数派。
気になるのは自然な流れと言える。

読んでいて思い出したのが「永遠の仔」(天童荒太)。
そして出生の秘密という点で「氷点」(三浦綾子)。

作品の中に出てきたパーフェクトベビー願望
「不妊治療を行ってきた親に多くみられる傾向」があるという。
(上記wikipediaから引用)

この作品、東野圭吾や宮部みゆきだったらどう描いただろう。
ミステリーとして内容が違っていたはず。

東野の場合、前の記事が「カッコウの卵は誰のもの」だっただけにつながりを感じる。
宮部は欠損家族を得意としているだけに想像が盛り上がる。

医師でもある海堂尊だったら、医学の面からアプローチしたか。
代理母出産をテーマとした「ジーン・ワルツ」や「マドンナ・ヴェルデ」を出している海堂。
それだけに、こちらも想像が膨らむ。

読んでいて「カタルシスがない」と感じた読者もいただろう。
この作品は、読者を選ぶのかもしれない。

ただ、波留の父親が見つかったとしたら「ご都合主義」という批判が出るだろう。
その際には私も角田を批判したに違いない。
「派手にカタルシスがないところがカタルシス」というところでいいんじゃないか。

私はこの作品にかなり引き込まれた。
「もし自分が波留だったら」と考えれば、彼女の焦燥感に共感できる。
秘密があるというだけで、人はかなりの息苦しさを感じるものだ。

試験管ベビーが世界で500万人。そんな記事が今年出た。

「試験管ベビー」、世界で500万人に(AFP)

(「試験管ベビー」という言葉に違和感はある。
だが記事のタイトルがそうなっている以上、それに従う)

今後は父親を探す人が増えることだろう。それに伴い悲劇も増すに違いない。
代理母の場合も問題は山積している。

代理出産や精子の提供による妊娠について、私はかなりリベラルな考え方。
「他に方法がなければ賛成」する。
だがその考え方は、自分が両親と血のつながりがあるからなのか。

この作品、私にかなりの宿題を残した。
いくら考えても答えの出ないだろう宿題を。

恐ろしいのは、この作品の世界が現実に起こりうるということ。
自分の彼女が、実は同じ父親だったということもあり得る。
そういう時代なんだ今は。

この作品は、角田の代表作になりえるくらい高く評価したい。
黒澤明のように「代表作は次回作」ということで85点。

***********************
関連記事

ひそやかな花園  

夏の思い出とミステリー 『ひそやかな花園』 角田光代著

発熱読書、「ひそやかな花園」

「ひそやかな花園」 角田光代  

角田光代『ひそやかな花園』を読む

『ひそやかな花園』 角田光代 > 「このミス」完全読破 No.378

『ひそやかな花園』角田光代

角田光代「ひそやかな花園」感想

ひそやかな花園

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。





posted by りゅうちゃんミストラル at 06:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『ひそやかな花園』角田光代
Excerpt: 「ひそやかな花園」角田光代 毎日新聞社 2010年(初出毎日新聞日曜くらぶ2009年4月5日〜2010年4月25日)  毎年別荘に集まりサマーキャンプをする子供たち。ここ以外ではいい子を演じる弾、..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2012-10-26 14:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。