2012年08月31日

ヤングなでしこ、韓国に3−1でベスト4へ!

女子サッカーの20歳以下ワールドカップ。
開催国の日本は30日に準決勝で韓国と対戦。3−1で勝って準決勝進出を決めた。
   

ヤングなでしこ、宿敵・韓国に快勝し初のベスト4進出!(スポーツナビ)

日韓戦と言えば、ロンドン五輪の男子サッカー3位決定戦。
「竹島(独島)パフォーマンス」が批判された。
さすがに韓国側も再度騒ぎを起こすことなく試合を終えてよかった。

先制は8分。
西川のスルーパスから柴田が決めた。

この場面、韓国GKチョン・ハヌルは立ったまま足でのクリアでピンチを逃れようとした。
この選択は正しかったのだろうか?私には大いに疑問だ。

  

韓国守備陣がサイドに偏った状態でのスルーパス。
柴田とGKチョンはペナルティーエリアの外で1対1の状況。

先にボールに触れたのは柴田。ここは試合の序盤。
後半ロスタイムでこの状況ならGKは退場覚悟で手で止めにいくだろう。
俗に言う「プロフェッショナルファール」だ。

この場面での正解は、GKがスライディングで先にボールに触れる。
又は柴田のシュートをしにくくする。これしかない。

日本が優勝した女子ワールドカップ。
そしてロンドン五輪でも、プレーの選択ミスによる失点が目立つ。

女子サッカーの技術は近年めざましく向上している。
にもかかわらず、こうした選択ミスが多いのは残念。

今回の場合、GKがいかに努力しても結果的に失点は防げなかったかもしれない。
しかし、失点の可能性を低くすることはできた。

U20とはいえ、国を代表して試合に出ている選手。
選手としての誇りをプレーに出してほしかった。選手の国籍にかかわらずそう思う。

先制した日本だったが、カウンターから15分に追いつかれる。
左サイドからのクロスを中央のチョン・ウナが頭で決める。

だが日本も19分に柴田がポストぎりぎりに決めて2−1。
37分にも田中陽子が追加点を奪う。

この田中、ギラギラした目が印象的だった。
間違いなく、なでしこの主力として今後活躍するだろう。
神戸でサイドバックとして起用されているのが不思議なくらいの君臨ぶり。

後半、もっと攻めるかと思った日本だったが試合は動かずタイムアップ。
連戦の疲れが出たのだろうか。ともかく3−1で日本がベスト4に進出した。

今日31日は埼玉でドイツ対ノルウェー。
北朝鮮−アメリカが行われる。

日本と対戦するのはドイツとノルウェー、どちらになるのか。
この大会も大詰め。

ヤングなでしこ、頂点を目指せ!

***********************
関連記事

ヤングなでしこ 韓国に快勝しベスト4  

【U―20女子W杯】ヤングなでしこ、韓国を破りベスト4

ヤングなでしこU-20W杯準々決勝MF柴田の2ゴールMF田中陽子のゴールで韓国を圧倒し初のベスト4入りを果たした

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【U―20女子W杯】ヤングなでしこ、韓国を破りベスト4
Excerpt: サッカーU―20女子W杯で、日本のヤングなでしこは、韓国を3-1で破り、初のベスト4に進出しました。 ヤングなでしこ4強入り…3―1で韓国破る(読売新聞) - goo ニュース サッカー・U―20(..
Weblog: あれこれ随想記 
Tracked: 2012-08-31 23:05

日韓戦
Excerpt:
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2012-09-01 08:55