2012年08月16日

日本、ベネズエラと1−1で引き分け

15日夜、札幌ドームで行われたキリンチャレンジカップ。
日本はベネズエラ相手に先制しながら追加点が奪えず引き分け。
 

日本、ベネズエラと消化不良のドロー(スポーツナビ)

イラク戦に向けての強化試合。
出場停止が多いDFは駒野、伊野波、長友、吉田の4人がスタメン。
水本は伊野波と交代し、後半からの出場となった。

先制したのは前半15分。
本田が駒野にパスし、右サイドを走る。

駒野は股間を抜く技を見せ、センターリング。
これを遠藤が右インサイドで左隅に決める。

ここまではよかった。
だがこの後、追加点が奪えないままハーフタイムへ。

後半、ベネズエラは攻勢に出る。
日本はホームながら、何とか防いでいる時間帯が続く。

だが後半17分、フェドールが粘って日本ゴールを破る。
ロンドン五輪で活躍したDF吉田も一度は防いだが、結局は同点に。

この後、日本はチャンスがありながら追加点が奪えない。
日本選手たちは、美食を満喫するため札幌へ行ったのか?

本田ワントップで追加点を狙うザック。
しかしエースの香川も不発。1−1で試合終了。

せっかくの強化試合なのだから、もっと有効に使ってほしい。
特に香川は代表になると、持ち前の高い能力を発揮できない。

せっかくのチャンス、無人のゴールなのにシュートをバーに当てるな!
エースなんだから決める時は決めろ!

イラク戦、これで大丈夫?

***********************
関連記事

香川、ちゃんと決めんかい…。ベネズエラに1−1の引き分け。  

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本ベネズエラ1−1ドロー
Excerpt: 日本はベネズエラと1−1ドロー 遠藤が先制弾も追いつかれる  サッカー・キリンチャレンジ杯(15日、日本1−1ベネズエラ、札幌ドーム)日本は前半14分に遠藤保仁(G大阪)のゴールで先制。だが後半17..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2012-08-16 17:16