2012年08月15日

終戦記念日に考える

今日は8月15日で67回目の終戦記念日。と言うより敗戦記念日。
靖国周辺は騒がしくなっているに違いない。
   
【送料無料】終戦日記 [ 大佛次郎 ]

【送料無料】終戦日記 [ 大佛次郎 ]
価格:990円(税込、送料別)


松原仁国家公安委員長が今日午前、靖国に参拝したという。

松原担当相が靖国神社参拝 民主閣僚で初(中日新聞)

終戦と靖国神社については、過去何度も記事に書いた。
これは7年前に書いた記事。

東京裁判と靖国についての社説比較。

靖国参拝問題は分祀で解決しない

知らない人たちのために、終戦の詔勅(玉音放送)も紹介する。

 

↑この中に描かれているように、原爆が昭和天皇に終戦を決意させたこと。
これは認めたくない人がいるだろうが、認めるべきだ。

その上で、「日本も核武装すべき」という意見が出ていること。
私にとっては驚きでしかない。

今日推薦したい本は、「永遠の0」(百田尚樹)。
ゼロ戦パイロットと特攻について、深く考えさせられる。

第二次世界大戦とは何だったのか

今日はじっくりと考えよう


***********************
関連記事

終戦記念日に想うこと  

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

終戦記念日に想うこと
Excerpt: 今日は67回目の終戦記念日。毎年、8月15日の終戦の日を前にすると必ず見るようにしている動画がある。 「神風特攻隊員たちの遺書」という動画。 内容は敗戦が色濃く迫る中、沖縄や本土防衛の命を受け、爆弾を..
Weblog: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
Tracked: 2012-08-20 12:00