2012年08月01日

なでしこ、引き分け狙いは是か非か

ロンドン五輪の女子サッカーは第3戦。
後半、ベンチからの指示もあって0−0で引き分けた。

   向日葵(ヒマワリ)

なでしこ、南アフリカとドロー、1勝2分けで2位通過(スポーツナビ)

この試合、後半途中で佐々木監督から「引き分け狙い」の指示が出た。
引き分けることで長距離の移動を避けるという目的だ。

佐々木監督「引き分け狙いという辛い指示になった」=南アフリカ女子戦後会見(スポーツナビ)  

丸山桂里奈「金メダルはどんな手も使わないと取れない」=南アフリカ女子戦後選手コメント(スポーツナビ)

丸山はこう言っている。

>金メダルはどんな手も使わないと取れないと思うし、そういうことも必要。すべてはそこなので、選手も納得してっていうことです。

この件で思い出すのが、高校野球での「故意に三振」。
以下の記事に書いた。

「故意に三振」は敗退行為

五輪本大会と高校野球を単純に比較するのは乱暴かもしれない。
しかし、相手にとってはどうだろう。

南アとサッカーそのものに対して不遜ではないのか?
この件ではいろいろな考え方があるに違いない。
だが私はここで疑問を投げかけておきたい。

カーディフに残ることができた日本。
南ア戦では不安がいっぱい。

多くのメンバーを入れ替えたが、決定力が不足していた。
実力差を考えれば、2−0でハーフタイムを迎えても不思議ではなかった。

予言する

このままなら、なでしこは頂点に立てない


***********************
関連記事

なでしこジャパン、南アとスコアレスドロー F組2位  

***********************

****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

なでしこジャパン、南アとスコアレスドロー F組2位
Excerpt: ロンドン五輪のサッカー女子は31日、英国のカーディフでの1次
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2012-08-01 09:44

【ロンドン五輪】なでしこ、南アと引き分け2位通過
Excerpt: なでしこは、南アフリカとスコアレスで引き分け、決勝トーナメントへF組2位通過となりました。 佐々木監督の思惑通りということのようです。 なでしこ、ドローで思惑通り2位通過(サンケイスポーツ) - g..
Weblog: あれこれ随想記 
Tracked: 2012-08-01 17:00

金メダルのための“大人の決断”・・・ロンドン五輪・1次リーグ:日本女子 0−0 南アフリカ女子
Excerpt: なにも試合後の会見でネタバラシしなくてもいいのに・・・という気もしましたが、知らんふりして放置したらしたで何かの拍子に選手たちに批判の目がいくのは絶対に避けなければいけないことなので(特に日本の阿呆マ..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2012-08-01 19:50