2012年04月15日

大飯原発、「再稼働ありき」の危険度

福島原発事故以来、日本の原発に対する不信感は高まっている。
そんな中、福井県の大飯原発3、4号機再稼動が注目されている。
   

大飯再稼働:「福井の貢献理解されず」…知事が批判(毎日新聞)  

大飯原発再稼働を経産相が要請、福井県知事は回答保留(ロイター)

福井県の西川一誠知事に協力を要請したのは枝野幸男経済産業相。
福島原発事故の際は官房長官だった。

1年経過して、「再稼働ありき」に推進する側に立つとは。
枝野は学ぶということがないのだろうか。

福島原発でのことを思い出してみてほしい。
原子力安全委員長の班目春樹は「水素爆発しない」と主張した。

 

しかし実際は水素爆発が起きた。
官房長官として情報が得られないまま記者会見に臨んだのが枝野だった。

彼はそのことを忘れているのだろうか?
日本が原発を制御できない国であることは明らか。
にもかかわらず、「再稼働ありき」の姿勢は狂っているとしか思えない。

「再稼働ありき」の動きは看過できない

今こそ自治体は毅然と拒否すべき!


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



ラベル:大飯原発 再稼働
posted by りゅうちゃんミストラル at 08:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

失敗
Excerpt: 北のミサイル発射失敗、米専門家が直前に予想(読売新聞) - goo ニュース 祝砲にはならなかったのですね。失敗をあれほど早く認めたのにはびっくりしましたね。 3代目が話ができる人であれば状況が変わる..
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2012-04-15 10:19