2012年04月08日

ハンドボール男子、ロンドン五輪行けず!

ロンドン五輪出場をかけた、ハンドボール男子の世界最終予選。
日本はクロアチアとアイスランドに連敗で出場権を得られなかった。
   

ハンドボール男子、6大会ぶりの五輪出場逃す(読売新聞)

日本男子として6大会ぶりの出場はならなかった。
こうした予選は結果として0か1の世界。選手たちは結果を残せなかった。

だがよく考えてほしい。
我々は、ハンドボールというマイナースポーツを支援できていただろうか?

「支援なくして結果なし」というのはスポーツの世界では当然。
監督や選手だけを責めるのは間違っている。

7日に試合をしたアイスランドは北京五輪銀メダルの実力。
厳しいけれどこれが勝負の世界。

4年後、また同じ結果になるのか?

その時、日本チームは支援されているのだろうか


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック