2012年02月22日

「南京事件はなかった」河村市長

名古屋市の河村たかし市長が「南京事件はなかった」と発言。
中国側が反発している。
   
【送料無料】「南京事件」の総括

【送料無料】「南京事件」の総括
価格:540円(税込、送料別)


河村・名古屋市長:「南京事件というのはなかった」と発言(毎日新聞)

名古屋市の姉妹都市は南京市。
20日、共産党市委員会常務委員の表敬訪問を受けた。

その際、こう発言した。

「通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか」
(赤字部分、上記毎日の記事から引用)

この発言を受けて、中国側は反発。
南京市は名古屋市との交流を一時停止すると明らかにした。

名古屋市との交流停止=河村市長の発言受け−中国南京市(時事通信)

この件は、以前から中国側が問題視している。
「当時の南京市の人口から考えて30万人も殺せるわけがない」
というのが「なかった」と主張する根拠。この主張には一理ある。

詳しくは以下のページに出ている。

南京大虐殺論争(wikipedia)

この件でいくつか疑問がある。
そのひとつは、「南京事件はなかった」という発言のタイミング。

表敬訪問の際にこうした発言をしなければならなかったのか。
私にはそのことが気にかかる。

もうひとつは足を踏んだ側と踏まれた側の関係。
日本が中国に対して侵略戦争したと私は考えている。

もし立場が逆だったら、「事件はなかった」という発言をどう感じたか。
この点もとても気にかかる。

さらには「国交断絶でも構わない」という日本側の意見。
中国は隣国であり国際関係上、日本にとって必要な国。

また、レアアース(希土類)など日本の産業に必要な切り札がある。
江戸時代ではあるまいし、他国との関係を切るわけにはいかない。

以前、中国を専門とする衞藤瀋吉氏が「朝まで生テレビ」で発言した。
その内容は、中国がいかに巨人であるかという点。

逆に日本人の多くが巨人の大きさを知らないと述べた。
(この発言の際、番組の冒頭だった。
「目の不自由な人」を示す放送禁止用語を衞藤が使ったことをよく覚えている)

外交上、譲歩すべきでない部分は当然ある。
だが必要な時に必要な発言を河村市長は行ったのか。
私としては疑問が残る。

***********************
関連記事

南京事件はなかったのでないか?!  河村名古屋市長  

河村たかし名古屋市長を勝手に応援してみる。南京市が名古屋と交流停止へ。

石原が憲法破棄、河村が南京大虐殺でアブナイ発言&橋下も含め、改憲要件緩和論に注意。

***********************

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南京事件がないというのは論理推定として前提条件なんだよね。
「ない」を証明するのではなく「ある」と証明すべきなんだから。
彼は南京事件があったという中国の主張に対して論理的に反論するべきだ。
Posted by キューブ at 2012年02月22日 23:07
キューブさん、こんにちは。

記事の終わりにこう書いてあります。

>コメントする人は、まず挨拶しましょう。

最後まで記事をよく読まなかったようでとても残念です。

上の記事にも書いたように、表敬訪問の際にこうした発言をする必要があったのか。
私には大きな疑問です。
Posted by りゅうちゃん(管理人) at 2012年02月24日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

南京事件はなかったのでないか?!  河村名古屋市長
Excerpt: 名古屋市との交流停止=河村市長の発言受け―中国南京市(時事通信) - goo ニュース 20日河村たかし名古屋市長は市役所を訪問した姉妹都市の南京市幹部に「旧日本軍による1937年の南京事件はなかっ..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2012-02-22 18:25

河村たかし名古屋市長を勝手に応援してみる。南京市が名古屋と交流停止へ。
Excerpt: 客観的な検証もなくアナタとは意見が合わないから「絶交だ」では、100年経っても前には進まない。最近、大阪の橋下市長人気に押されてメディアへの露出が激減中の「歩くナゴヤ弁」こと我らが河村たかし名古屋市長..
Weblog: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
Tracked: 2012-02-22 19:52

石原が憲法破棄、河村が南京大虐殺でアブナイ発言&橋下も含め、改憲要件緩和論に注意。
Excerpt: 頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o  最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。 ..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2012-02-23 06:13