2012年02月21日

毎日と東京は匿名報道継続、光市事件

20日、元少年の死刑が最高裁で確定した光市母子殺害事件。
30歳になった元少年を実名で報道することがほとんど。東京新聞、毎日新聞を除いては。
   

実名報道と匿名報道 光市母子殺害事件で分かれる(47news)  

死刑確定については、すでに前の記事で書いた。

光市母子殺害、死刑確定

すでにネット上では毎日新聞に対する批判が出ている。
興味深いのは、「いろんな意見がある」ということ。

実名報道の是非はともかく、どの報道機関も同じ意見だったら。
日本の北朝鮮化はかなり進んでいるということ。

この件に関する毎日と東京のコメントを紹介する。
【東京新聞】本紙は光市母子殺害事件の被告の元少年について、少年の健全育成を目的とする少年法の理念を尊重し、「報道は原則実名」の例外として匿名で報じてきました。今回の最高裁判決によって元少年の死刑が確定しても再審や恩赦の制度があり、元少年の更生の可能性が直ちに消えるわけではありません。少年法が求める配慮はなお必要と考え、これまで通り匿名で報道します。
(囲み部分、上記47newsの記事から引用)

【毎日新聞】少年法は少年の更生を目的とし、死刑確定でその可能性がなくなるとの見方もありますが、更生とは「反省・信仰などによって心持が根本的に変化すること」(広辞苑)をいい、元少年には今後も更生に向け事件を悔い、被害者・遺族に心から謝罪する姿勢が求められます。また今後、再審や恩赦が認められる可能性が全くないとは言い切れません。
(同じく囲み部分は上記47newsの記事から引用)

実名報道に切り替えた側は、こう述べている。

【共同通信】光市1 件母子殺害事件の被告は事件当時、未成年だったため、本人を特定できるような報道を禁じる少年法を尊重し、匿名としてきましたが、実名に切り替えます。死刑が確定することで更生、社会復帰に配慮する必要がなくなり、上告審判決に対する訂正申し立てでも量刑が覆ったケースはないためです。
(同じく囲み部分は上記47newsの記事から引用)

この共同通信の言い分は私には解せない。
「今までなかったから今後もない」とどうして言い切れるのだろう?

共同通信社は未来を予知できる超能力者を雇っているのか?
論理として説得力に欠ける。

毎日が指摘しているように、再審や恩赦も可能性としては残っている。
もちろん私はその可能性を不快だと感じている。

だが可能性と気分の問題はまったく別。
報道機関として可能性を無視していいものかどうか。

【産経新聞】産経新聞社は原則として、犯行当時に未成年だった事件は少年法に照らして匿名とし、光市母子殺害事件も被告を匿名で報じてきました。しかし、死刑が事実上確定し、社会復帰などを前提とした更生の機会は失われます。事件の重大性も考慮し、20日の判決から実名に切り替えます。
(同じく囲み部分は上記47newsの記事から引用)

産経が言うように、「事件の重大性も考慮」ということは私にも理解できる。
多くの報道機関はこの理由を実名報道の根拠としている。

違う意見があるということは、少年法と実名報道について議論が必要だということ。
死刑が確定したことで、殺された二人が生き返るわけではない。

私自身、この件で犯人を憎む気持ちは大いにある。
だからといって、可能性を無視する報道機関を看過することはできない。

以前、国旗と国歌について以下のページに書いたことがある。

国旗と国歌について

↑このページにも書いたが、社説を書く際に異論が出たはずだ。
社内がすべて同じ意見だったら、それこそ北朝鮮を笑えない。

この件で各報道機関がどんな議論をしたのか。
それを読者(または視聴者)に伝えるのは意味があることだと私は考える。

私はこの件での実名報道に疑問が残る

追記

この件で匿名報道を継続すると明言した毎日。
だが、高松で起きた強盗傷害事件では、未成年者の実名報道で提訴されている。

実名報道で精神的苦痛…元少年が毎日新聞を提訴(読売新聞)

上の記事で共同通信社のことを「説得力に欠ける」と書いた。
だが高松の件が事実なら、毎日も説得力に欠ける。

高松の件がタイミングよく報道されるのは、他社の報復?
ちらりとそんなことも考えてしまう。

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 07:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

死刑確定へ
Excerpt: 光母子殺害被告の死刑確定「厳罰化進む」…法相(読売新聞) - goo ニュース これが当然だと気持ちとしては感じます。 少年だったからあるのかとも思いますがね。 やったことがあまりにもね。 だから当然..
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2012-02-21 20:52