2011年12月15日

「カシオペアの丘で」重松清

「カシオペアの丘で」は重松清による重い作品。
ゆるす、ゆるされる人を描いている。
   
【送料無料】カシオペアの丘で(上)

【送料無料】カシオペアの丘で(上)
価格:680円(税込、送料別)


小学4年生の時、4人はカシオペアの丘で星を見た。
本当の目的は、ボイジャー1号と2号を見ること。

だが、北海道のこの地に遊園地を作ることを夢見る。
その夢はかなったのだが、4人には大きな傷が残った。

40を前にして、4人のうちシュンは肺ガンが見つかった。
手術もできない状態で、放射線治療も効き目がない。

トシは小学生の時の事故で車椅子の生活。
ミッチョと結婚し、カシオペアの丘に園長として勤務。

いつも笑いをとっていたユウちゃんは、テレビ製作に関わっている。
ユウちゃんをカシオペアの丘に戻したのは、ある事件がきっかけだった。

前の年、夏にカシオペアの丘を訪れた家族がいた。
その中にいた女の子が転落死する。

それは単なる事故ではなく、殺人事件だった。
しかも犯人は女の子の母親と不倫の関係にあった。

娘を亡くし、妻が不倫していたことを知る川原さん。
カシオペアの丘を再訪する。
   
【送料無料】カシオペアの丘で(下)

【送料無料】カシオペアの丘で(下)
価格:680円(税込、送料別)


下巻になると、末期がんで苦しむシュンの最期が描かれる。
北海道を出て、婿養子となり家族とのつながりを絶ったシュン。

過去とどう向き合うのか。
また川原さんはどうなるのか。

この作品で思い出したのが、「その日のまえに」。
ガンで人が死ぬということが描かれている。

【送料無料】その日のまえに

【送料無料】その日のまえに
価格:610円(税込、送料別)


作品で紹介されていた、としまえんのエルドラド。
検索してみると、こんな紹介がされていた。

としまえん「カルーセル エルドラド」

機械も人と同様、寿命がある。
私もいつか乗ってみたい。その時にはこの作品を思い出すだろう。

***********************
関連記事

重松清『カシオペアの丘で 上・下』の書評

「カシオペアの丘で」重松清

カシオペアの丘で(上・下) 重松清

カシオペアの丘で 重松清

書籍「カシオペアの丘で(上・下」いつも4人だった。  

【カシオペアの丘で】 重松清 著

読書日記 『カシオペアの丘で』 重松 清  

「カシオペアの丘で」重松清 重すぎました・・・。

重松清 『カシオペアの丘で』

カシオペアの丘で/ヴァーミリアン最下位惨敗

***********************

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。





posted by りゅうちゃんミストラル at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「カシオペアの丘で」重松清 重すぎました・・・。
Excerpt: 上巻はかなり没頭して読ませて頂きました(4つ☆〜4つ☆半)、しかし下巻は、シュンの病状がどんどん酷くなって行くのが辛すぎたのと、何か・・こう全体の雰囲気が、あまりにウェットというか、なんというか・・・..
Weblog: ポコアポコヤ
Tracked: 2011-12-16 15:25

カシオペアの丘で(上・下) 重松清
Excerpt: 装画は本村加代子。装幀は大久保伸子。十二紙の新聞掲載後全面改稿。 北海道北都市。 小学4年生のシュン・俊介、トシ・敏彦、ミッチョ・美智子、ユウ・雄司が集まった夜。 40歳目前でガン宣告を受けた俊..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-12-26 01:37

「カシオペアの丘で」重松清
Excerpt: カシオペアの丘で(上)(下) 1977年の夏、アメリカのケネディー宇宙センターからボイジャー1号・2号が打ち上げられた。観音さまが見守る炭鉱の町・北海道北都の4年生トシ、シュン、ミッチョ、ユ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2012-01-24 14:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。