2011年12月15日

原発コストのまやかし

発電のコスト見直しで、原発が優位に立つという根拠が危うくなった。
   
【送料無料】脱原発。天然ガス発電へ

【送料無料】脱原発。天然ガス発電へ
価格:780円(税込、送料別)


発電コスト:原発は8.9円 「安価神話」崩壊(毎日新聞)  

15日の愛媛新聞は社説でこの件を取り上げている。

発電コスト見直し 脱原発依存への大きな根拠だ(愛媛新聞 社説)

「脱原発依存への大きな根拠」というのは、多くの人が認めるところ。
今まで推進派が主張してきた「原発は安い」はまやかしだった。

以下の指摘に、私は賛同する。

>従来試算の曖昧さが証明された格好だ。政府と電力各社は過去のエネルギー政策を猛省し、原発という国策失速の背景を、まずは国民に説明する義務があろう。
(太字部分、上記愛媛新聞の社説から引用)

そしてこう結んでいる。

>何より原発事故の最大の教訓は、命を犠牲にするエネルギーはあり得ないということだ。水と空気と土を子孫に残せるエネルギーとは何か。それを見極めたとき、結論はおのずと導けよう。
(同じく愛媛新聞の社説から引用)

朝日も社説でこの件に触れている。

発電コスト―火力の効率化を急ごう(asahi.com)

>交付金や高速増殖炉「もんじゅ」などの技術開発費が含まれる政策経費も、他の電源に比べ桁違いに大きい。これまでの試算が、いかに「架空の数字」だったか。
(太字部分、朝日社説から引用)

昔から住んでいた土地を奪った福島原発事故。
影響の大きさは。まさにプライスレス。

ところで、この資産には使用済み核燃料の処理費用は含まれているんだろうか?
地層処分することは決まっているものの、その場所は決まっていない。

放射性廃棄物の地層処分

モンゴルに核処分場計画  

いつまで監視するのか。
その費用は総額でいくらになるのか明らかになっているのか?

原発の電気は安くない!

今まで我々は騙されてきた!


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。





ラベル:原発 コスト
posted by りゅうちゃんミストラル at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。