2011年11月30日

テレビ朝日、原発国民投票のCM拒否

テレビ朝日が原発に関する国民投票を呼びかけるCM放映を断っていた。
これはカタログハウスが出している「通販生活」でのもの。

これがテレビ朝日によって拒否されたCM。

   

脱原発特集の雑誌CM放送を拒否=テレ朝(時事通信)  

原発国民投票を特集した「通販生活」CM断る テレ朝(asahi.com)

テレ朝の早河洋社長は会見でこう述べた。

意見が対立している問題については多角的な立場から論じることなどを求める日本民間放送連盟の放送基準があることなどを指摘。「ふさわしくないと判断した」と説明した。
(赤字部分、上記時事通信の記事から引用)

この説明はまったく説得力がない。
テレビ朝日は原発を推進してきた東電や電気事業連合会のCMを拒否してきたのか?

「意見が対立している問題については多角的な立場から論じる」のであれば。
推進側のCMも同じように拒否すべき。

このCMは、「報道ステーション」と「徹子の部屋」で放送されるはずだった。
「報道ステーション」はこのCM拒否が正しかったのかどうか。
検証特集を組むべきだ。

なぜテレ朝は原発に関する国民投票を拒否したのか。
私が考える理由はこれ。

広告主の機嫌を損ねたくない 

民放各局は、広告収入によって成り立っている。
報道番組でも東電や電気事業連合会は大口の取引先。
このCM拒否には、テレビ局の都合が見え隠れする。

テレビだけではない。
新聞も同様に原発関連の広告が大きな収入源。
この件については、以下の記事に書いた。

MUMOは新聞広告にいくら使う?

日本は何と不自由な国なのか。
原発に関する議論が必要な時に、それを封じ込めるとは。

テレ朝の判断は間違っている

***********************
関連記事

反原発を掲げる勇気ある企業

原発推進の「テロ朝」を糾弾せよ!  

テレ朝、おかしいだろ!!「原発推進」のCMなら流せて「通販生活」のCMは拒否ってか?

放送されない通販生活原発国民投票CM 動画あり

「原発国民投票」の雑誌特集CMをテレ朝が放映拒否

テレビ朝日がカタログハウス「通販生活」のCM放映を拒否したことに対する、国民の反応

***********************

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。



posted by りゅうちゃんミストラル at 08:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

放送されない通販生活原発国民投票CM 動画あり
Excerpt: テレビ放映できなかった『通販生活』のCM 「原発国民投票」を特集(動画あり)  カタログ誌『通販生活』が、2011年秋冬号の巻頭特集で「1日も早く原発国民投票を」と原発の是非を問う国民投票の実施を訴..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2011-11-30 18:29

「原発国民投票」の雑誌特集CMをテレ朝が放映拒否
Excerpt: 2011年11月27日(日)  丁度いまの時間帯に NHK−総合と E-TVで同時並行で原発事故問題が 放映されている。  総合TVは、フクシマ原発事故そのものが、E-TVでは漁業被..
Weblog: 観劇レビュー&旅行記
Tracked: 2011-12-01 10:38