2011年11月16日

「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ

「戸村飯店青春100連発」は兄弟の視点を章ごとに書いた作品。
なかなか面白かった。
   
【送料無料】戸村飯店青春100連発

【送料無料】戸村飯店青春100連発
価格:1,575円(税込、送料別)


この作品は、「Re-born はじまりの一歩」収録の「ゴーストライター」が元になっている。
村上春樹のベストセラー、「ノルウェイの森」に対する「蛍」みたいなものだ。

「ゴーストライター」を少し加筆編集したのが最初の章。
弟コウスケの視点で始まるこの作品。兄ヘイスケの視点で次の章が始まる。
このジグザグが終わりまで続く。

ヘイスケは育った大阪から離れるべく、東京の専門学校に通う。
名目は作家になる勉強をするため。

だが専門学校はひと月で辞めてしまう。
入学金が戻ってくることを見越した行動だった。

一方のコウスケは高校3年。
おぼろげながらも家族が営んでいる中華料理屋を継ぐのだろうと思っている。

作者の瀬尾が異性である兄弟をどう描くか。
それが気になった。

正直、「きれいに描きすぎ」の面は否めない。
だがそれを差し置いてもこの作品は実に爽やか。

岡野からの短い手紙。
そして父親から手渡された封筒に入っていた言葉。

ドラマ「北の国から」みたいな静かな感動があった。
岡野をはじめ、カフェの主人とか専門学校の友人古嶋君など登場人物が実にいい。

ピアノの北島君もいいキャラだ。
(この作品、悪人が出てこない)

人はどうして本を読むのか?
「文学がどうしたこうした」ということだけではない。

誰にでも簡単に理解できる言葉を使って物語を表現する。
そして読者をその作品にひきつける。

瀬尾は間違いなくこの点でとても優れた作家だ。
アマゾンでの高評価を少しでも疑った私が間違っていた。

***********************
関連記事

「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ  

瀬尾まいこ『戸村飯店青春100連発』

『戸村飯店 青春100連発』 瀬尾まいこ (理論社)

戸村飯店青春100連発 瀬尾まいこ  

『戸村飯店青春100連発』瀬尾まいこ

「戸村飯店100連発」瀬尾まいこ

戸村飯店青春100連発(瀬尾まいこ)  

『戸村飯店青春100連発』/瀬尾まいこ ◎

戸村飯店青春100連発 瀬尾まいこ

「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ  

戸村飯店青春100連発   〜瀬尾 まいこ〜

戸村飯店青春100連発/瀬尾まいこ

***********************


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『戸村飯店青春100連発』瀬尾まいこ
Excerpt: 「戸村飯店 青春100連発」瀬尾まいこ 理論社 2008年 こんな本が出ていたとは知らなかった。TさんがMちゃんに貸していたのを、横借りして読んだ。 これほどシンプルにただ「面白かったー」と言え..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2011-11-17 00:14

瀬尾まいこ『戸村飯店青春100連発』
Excerpt: 戸村飯店青春100連発 これまで読んだ瀬尾さんの作品の中ではナンバーワン。 内容(「MARC」データベースより) 大阪、住ノ江にある中華料理店、戸村飯店の2人の息子は、見た目も性格 ...
Weblog: 時折書房
Tracked: 2011-11-17 07:03