2011年08月21日

「凍える牙」乃南アサ

乃南アサの直木賞受賞作「凍える牙」を読んだ。
(この記事、ネタばれあり)
   
【送料無料】凍える牙

【送料無料】凍える牙
価格:740円(税込、送料別)


まず出だしは宮部みゆきの「燔祭」と続編の「クロス・ファイア」を思い出す。
夜のファミレスで男が突然燃え出した。

だが宮部とは違い、この作品で超能力は登場しない。
事件には低温で発火する薬物が使われた。
焼死した男には、咬んだ傷があった。

主人公の音道貴子は元白バイ隊員。
離婚歴がある機動捜査隊の一員だ。

この事件では、「ペンギン」とあだ名をつけたベテランの滝沢と組む。
互いにバリアを張るような冷たい関係で捜査が進む。

やがて、第2の事件が起きる。
音道は、オオカミ犬が事件に関係していると読む。

犬については「黄金の犬」などの作品で知られる西村寿行を思い出す。
それにしても、遠く離れた場所で犬が人を襲うよう訓練できるのか。
犬の専門家に是非とも訊いてみたい。

警察内部の話や女性警官の苦悩など、横山秀夫の世界に近い部分もある。
文句があるとすれば、犯人の動機が描き切れていない。

さらに、滝沢が乗るパトカーもいるとはいえ、バイクでの追跡は音道のみ。
この状況は注目されている殺人事件でありうるのか?

この作品を読んだ多くの人は、疾風の姿に感動したのだろう。
だがその半面で、覚醒剤などの禁止薬物については忘れる人が多いのではないか。

つまり、地獄のような苦しみは他人にとって「小説のネタ」にしかならない。
それをこの作品は皮肉にも証明している。

なるほど、だから世の中の薬物犯罪や悲劇はなくならないんだ。
自戒の念も込めて、そう痛感した。

音道が活躍するシリーズは何冊かあるようだ。
優先順位は低いものの、そのうち読む候補には入れておく。

***********************
関連記事

凍える牙   乃南 アサ

乃南アサ 「凍える牙」

「凍える牙」乃南アサ

凍える牙 乃南アサ著  

凍える牙(乃南アサ)

乃南アサ 『凍える牙』

凍える牙

***********************

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 09:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221439413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

乃南アサ 「凍える牙」
Excerpt: 第115回直木賞受賞作 http://www.shinchosha.co.jp/book/142520 【あらすじ】 深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した!遺体には獣の咬傷が残され..
Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
Tracked: 2011-08-21 19:18

乃南アサ 『凍える牙』
Excerpt: ミステリーやサスペンスでは、面白い「条件」のようなものがあり、 まずは当然ながら、物語の秀逸がありますが、なんといっても恐怖 を演出する側(犯人など)がどれだけ読者に恐怖感を煽るか、それ とその対極側..
Weblog: To Read, or Not To Read, That Is The Question
Tracked: 2011-08-21 23:21