2011年07月26日

新小岩駅の自殺、今月3人目

25日、JR新小岩駅で男性が列車に飛び込み自殺した。
この駅で自殺による死者は今月3人目。

   風車 

男性が飛び込み自殺=新小岩駅、今月3人目−東京(時事通信)

この報道に関してmixiでの日記を読む。
一部で勘違いしている人がいる。

「列車に飛び込むなんて迷惑」という人。
自殺する人が他人の迷惑を考えるわけがない。

人の迷惑を考えられないくらい余裕がない。
だから自殺する。

また、自殺者を批判したところで何の意味があるのか。
私はこの手の批判を理解できない。

別な所で死ねばいいのか?
列車でなければ年間10万人自殺してもいい?

自殺に関する無理解がさらなる自殺者を招く。
私はそう考える。

さすがに13年連続で年間3万人の自殺者を出す日本という国。
ちっとも自殺を理解していない人がいる。しかも結構な数。

もちろん自殺現場となった駅が悪いわけじゃない。
まず必要なのは、自殺への理解だ。

自殺を理解しない人。理解しようとしない人

連続年間3万人の自殺者は

無理解の人たちに支えられている


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。






ラベル:新小岩 自殺 3人
posted by りゅうちゃんミストラル at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。