2011年07月08日

九電「やらせメール」の異常

玄海原発の運転再開について、九州電力が子会社にメールで依頼した件。
「市民の意見」をでっち上げようとするやり方は実に汚い。

   目

九電やらせ指示2300人閲覧、子会社4社で(読売新聞)  

九電やらせメール:子会社4社 依頼を末端まで浸透(毎日新聞)

県民向けの説明番組に、「再稼動賛成」という意見を出すよう求めていたもの。
この番組については、以下の記事に書いた。

玄海原発、説明会という「番組」

この問題を受け、玄海町長は玄海原発2、3号機再稼働の同意を撤回した。

岸本玄海町長、九州電力に「再稼働撤回」を伝達(佐賀新聞)

住民への説明会で、参加者が7人というのがまず異常。
それに加えて賛成意見が多くなるよう画策していた。

福島原発事故で安全性が大いに疑問視されている原発。
加えて「やらせメール」を送っていたとは。
これはもう、情報公開以前の問題だ。

8日の朝日と毎日、そして日経の社説がこの件について書いている。

九電メール―この体質を変える時だ(asahi.com)

社説:九電やらせ指示 変わらぬ体質に驚く(毎日新聞)

「やらせメール」とは情けない(日本経済新聞)

朝日はこう述べている。

電力会社には、民意と誠実に向き合うのを避けようとする体質が、しみついてきた。
(赤字部分、上記朝日社説から引用)

原発といえば、過去に事故隠しとデータ隠しが問題となった。
その「悪しき流れ」は九州でも同じだった。

問題はまったく違うが、メール問題で思い出すのが民主党の「偽メール問題」。
メールを取り上げた永田元議員は09年に自殺した。

永田元議員、自殺

日経の社説によると、九電の真部利応社長はこの問題を軽視している。

真部利応社長は7日、「(社長を)続けるにしても長くはない」と辞任を示唆した。だが前日の記者会見で自身の関与について「ノーコメント」と繰り返し、「そんなに大きな問題ですか」と述べた。事の重大さの認識が希薄だったのではないか。
(太字部分、上記日経の社説から引用)

九電も誰か自殺者が出なければ、この問題の重大さがわからないのだろうか。

九電のインチキぶりには腹が立つ

「原子力ムラ」に、一般常識は通用しないのか?


追記

九電の「やらせメール」は、複数の幹部が関与していると新聞各紙は報じている。

九電やらせメール、原発担当の元副社長が関与(読売新聞)

九州電力:原発やらせメール 複数の役員関与 組織ぐるみ疑い強まる(毎日新聞)

この問題は、いろいろ奥が深そうだ。

再度の追記  

この件でダイヤモンド社がネットで投票ページを開設。
もちろん投票結果を公表している。

あなたならどうする? 九州電力やらせメール事件

私が見た時には「言語道断」が約53%と過半数を超えていた。
私も「言語道断」に投票した。

第2の質問で、私は「マスコミ等に告発や密告をする」に投票した。
だがこの意見は約16%と少数意見だった。この投票結果は興味深い。

***********************
関連記事

九電やらせメール事件にみる組織力学とコンプライアンス

↑この件に関する記事。
「やらせメールのどこが悪いのか?」という意見が複数あることに驚く。

↓以下の追記も参考になる。 

(速報)九電やらせメール事件に複数の役員関与?

九州電力「やらせメール」問題

↑最初に紹介した記事に反応して書かれたもの。
私自身もこれははっきりと「問題だ」と感じている。

問題ある行使を会社が行っている場合。
内部告発者が批判されやすい日本社会を象徴している。

九電やらせメール  

九電 玄海原発再稼動で「やらせメール」指示

九電が、やらせメール?

九電やらせメール事件 動画あり

九州電力やらせメール。

偽メールならぬ「やらせメール」が潰した「玄海原発再稼働」

★九電やらせメールから見える電力会社体質

***********************

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。






posted by りゅうちゃんミストラル at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

やらせメール依頼の全文
Excerpt: 「やらせメール」2300人閲覧…九電子会社  九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働を巡る「やらせメール」問題で、九電から県民向け説明会に、再稼働に賛成するメールを送るよう指示さ..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2011-07-08 19:10

バカなことを・・・(九電、玄海原発の説明会で「やらせメール」)
Excerpt: 人間、窮地に陥ってストレスに耐えられなくなると、ありえないミスをするものですが、それは「組織」になっても同じでしょう。玄海原発の再開へ向けて地元との調整を着々と進める九州電力も、そのストレスに負.....
Weblog: 現代徒然草
Tracked: 2011-07-08 20:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。