2011年06月03日

双葉町、義援金辞退の不可解

福島県双葉町から埼玉県に避難していた男が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。
この件で双葉町の町長が義援金を辞退すると表明した。

   黄色

福島第1原発:義援金支給辞退で双葉町に抗議相次ぐ(毎日新聞)

町長の表明に、議員や町民からは批判の声が出ている。
根回しができていなかったためだ。

一人の逮捕で、すべての町民が義援金を辞退する。
これは誤った連帯責任であると同時に、非民主的なやり方だ。

秘書広報課はこうコメントしているという。

「手続きや周知方法に特に問題はないと考えている」
(上のリンク記事から引用)

もし、この町長の考えが正しいなら。
国会議員が誰か汚職した場合、議員全員が歳費を辞退するのか?

町なら、一人の職員が賄賂を受け取ったら。
町長はじめ職員全員がボーナスを受け取らない?

町長がすべきは、まず根回しのはず。
どうするか、まず町民や議会に相談して決める。

双葉町は独裁者が町長なのだろうか。
理解に苦しむ。

町民の声を聞かない町長は間違っている

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

双葉町長が義捐金辞退 騒動に!?
Excerpt: 避難町民逮捕、双葉町長が義援金辞退 独断に批判噴出(朝日新聞) - goo ニュース 何だか原因と結果が結びつかない話ですね。 津波と原発事故で埼玉の騎西町に集団移転した双葉町ですが「町民の一人が“..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2011-06-04 08:36