2011年05月19日

橋下知事、「君が代で起立しない教員処分」

大阪府の橋下徹知事が、君が代で起立しない教員を条例で処分するという。
記事を書くのが遅くなったが、この件は看過できない。

    目

大阪維新の会:「君が代起立」条例案 橋下・大阪府知事、不起立教員「辞めてもらう」(毎日新聞)  

これは大阪府の条例で罰則も盛り込む可能性が高い。
橋下知事はこう述べている。

「国旗・国歌を否定するなら、公務員を辞めればよい。自分の職場環境だけでしかバカな主義主張を貫けない教員はとっとと辞めてもらう。辞めさせるルールを考える」
(太字部分、上記毎日の記事から引用)

神奈川県の黒岩祐治知事は「強制」「処分」という点で橋下知事の意見を批判した。

神奈川知事が橋下氏批判 国歌「強制そぐわない」(スポニチ)

私も条例で強制することには反対だ。
強制されたことで、愛国心が高まると思うのなら、それは単なる妄想。

橋下知事といえば、思い出すのは光市事件弁護団の懲戒請求騒動。

橋下知事、懲戒請求で敗訴  

広島地裁で敗訴した橋下知事。
控訴審では名誉毀損を否定し、賠償額が800万円から360万円に減額された。

現在、最高裁で弁論が開かれることまで決まっている。
大阪弁護士会も、弁護士としての橋下氏に業務2カ月停止の処分を下した。

橋下知事、弁護士業務2カ月停止

結構乱暴な活動をしている橋下知事。
にもかかわらず、君が代の件では教員叩きに熱心なようだ。

ウォール・ストリート・ジャーナルではこの件でネット投票を行っている。

【投票】あなたは、教員に対する君が代斉唱時の起立義務づけに賛成?反対?(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)

教員に対する君が代斉唱時の起立義務づけに賛成が72%と多数。
逆に反対は28%だった。
(数字は私が投票した際のもの)

ネットでの投票は右傾化した意見が集まりやすい。
「賛成が72%」は想定内だ。

ところでこの件は、裁判で長いこと争われている。
今年3月には東京高裁で東京都が逆転敗訴した。

国旗国歌訴訟、高裁で都が逆転敗訴

この類の訴訟で自治体が勝ったり、教員側が勝ったりするのは何故か。
それは意見が固まっていないから。

大阪の条例も、騒動から訴訟になる可能性は高い。
橋下知事はそのリスクをどう考えているのか?
光市事件弁護団の懲戒請求と同じく、負けを覚悟している?

***********************
関連記事

「君が代」起立条例案  

↑この件に関するブログ記事。
強制による愛国心の涵養については賛同する。

***********************


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




posted by りゅうちゃんミストラル at 09:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック