2011年04月22日

「ぴあ」休刊へ

エンターテイメント雑誌、「ぴあ」がついに7月21日発売号で休刊する。

   ネコ

「ぴあ」首都圏版が休刊 「紙の雑誌の役割全う」

隆盛を誇った雑誌だったが、時代の流れには勝てなかった。
簡単に表現するとそういうことになる。

72年に創刊されたこの雑誌は、実に多くの情報を提供してくれた。
映画、演劇、スポーツに展覧会まで。

今までも危機はあった。
08年には経営悪化で会社の規模を縮小。希望退職者を募集した。
10年には中部、関西版が相次いで休刊。

ネットが存在する今、「紙の情報誌」は最新の内容を提供できない。
最盛期には50万部以上あった売り上げも6万部まで落ちた。

それでもこの雑誌が存在した意味は大きい。
及川正通氏によるイラストの表紙はどれも実に印象深い。

「はみだし」(正確には「はみだしYouとPia」)も多くのファンがいた。
ある時など「レインボーマン」の替え歌ばかり掲載したこともあった。
(例の「インドの山奥で・・」というもの。ある年代には懐かしい)

はみだしのページ

学生が作った雑誌らしく、遊び心満載だった。
ホールやスタジアムの案内もぴあが情報を提供したおかげで広まった。

「ぴあ」、今までありがとう!忘れないよ


***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。




ラベル:ぴあ 休刊
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック