2015年01月25日

湯川さん殺害か?イスラム国人質事件

イスラム国によって人質となっていた日本人2人。
湯川遥菜さん殺害の動画がネット上で公開された。

 

湯川さん殺害「信ぴょう性高い」と安倍首相、後藤さん解放に全力(asahi.com)

安倍首相は25日、「残念ながら信ぴょう性が高い」とコメント。
写真を持っている後藤さんの安否はどうなのか。

もし、自分が湯川さんの家族なら。
この報道はとても残酷。当ブログはイスラム国を強く非難する。

政府は今後、どのような対応を取るのか。
イラク人女性、サジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を求めているイスラム国。
ヨルダン国王と会談した安倍首相。この件に関係していることは間違いない。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「快挙」白石一文

「ほかならぬ人へ」で直木賞作家となった白石。
今度は作家と夫婦を描く。

 

主人公は山裏俊彦。
写真家を目指していたが、新人賞を受賞してから伸びない。

カメラ片手に路地裏を歩いていた時、みすみと出会う。
二人はその後、結婚する。

その後、小説家を目指す俊彦。
阪神淡路大震災で実家の酒屋が大打撃を受けた妻と神戸へ。

これからという時に、俊彦は結核に倒れる。
長い療養生活が始まった。

退院した後、二人は東京に戻り俊彦はフリーライターとなる。
雑誌の企画「闇の決算書」が当たった。
彼にとっての快挙とは何なのだろう。

***** **** ***** ****

震災や酒鬼薔薇事件、和歌山カレー事件などが出てくる。
その間、妻の不倫や乳ガン、家族との関係などが描かれている。

家族の不倫を知りつつ黙っている人には、共感できる内容かもしれない。
そうでなくとも、人生何かと秘密にしておくことが多いもの。
心の中の魔物には気をつけよう。

タイトルの「快挙」は、主人公が書いた小説の題名。
二つの作品タイトルが「快挙」だった。

淡々と描くのがこの作家の特徴なのか。
正直、私には物足りない。
ページが増えてもじっくりと描くべきではないか。

***********************
関連記事

『快挙』白石一文  

【快挙】(白石一文)を読了!

人生の快挙とは一体何だろう?『快挙』白石一文

『快挙』 白石 一文著 新潮社

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする