2014年12月21日

「ニッポンの大問題 池上流・情報分析のヒント44」池上彰

分かりやすいニュース解説ならこの方、という池上彰。
私だってたまには新書も読む(汗)。

 

先日の総選挙でも活躍した小泉進次郎。
彼の演説はとにかく人の注目を浴びる。
この点を解説するのがいかにも池上流。

ダジャレに方言。どこに行ってもこれはウケル。
落語が参考になっているというのは知らなかった。

東京五輪については、猪瀬知事(当時)の失言。
そして汚染水が管理されているという安倍首相の宣言について書いている。

アメリカのシェールガスについても詳しく解説。
この件については以下のページが詳しい。

シェールガスとは

その反面、アメリカはデフォルトの危機にあることにも言及。
「決められない政府」は日本も同様。でも安心していい訳じゃない。

アメリカで言うなら、近頃は黒人に対する差別が表面化。
黒人が死亡した事件で警官が不起訴になるなど、新たな展開を見せている。
もちろん、黒人差別は以前からあったけれど。

先日ノーベル平和賞を受賞したマララさんについても述べている。
この本が出た後、今年になって受賞した。

池上流が参考になるのは経済に暗い私にとってとても助かる。
彼の本を読んでいれば、まず間違いがない。

この本では都知事選挙出馬を打診された件が出ていた。
だが、彼はニュース解説してこその人物。
欲を出さないほうがいいのは、本人がよく知っているはず。

とてもいい勉強になりました

ありがとうございます!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。