2014年12月15日

総選挙、与党は3分の2確保、共産党躍進

15日投開票の総選挙。
自公政権は3分の2確保。共産党が躍進した。
 
  

自民小選挙区 得票5割弱で3/4議席 96年以降 初の連続単独過半数(東京新聞)

寒さもあって5割ちょっとの投票率だった。
自民党単独で290議席と安定多数は確保。
しかし憲法改正に必要な317議席には足りない。

訴えるものの少なかった民主は議席を伸ばせず。
小選挙区で敗北した海江田代表は辞任を表明した。この申し出は当然だろう。

民主・海江田代表「つらかったこと限りない」 辞任表明(日経新聞)

次の代表は細野豪志かそれとも枝野幸男か。

原発再稼動や沖縄基地問題などで対立した共産党が躍進した。
今後どのように自民と対決するのか。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


ラベル:選挙 共産党 自民
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする