2014年12月01日

「3月のライオン」10巻 羽海野チカ

2011年マンガ大賞に輝く、将棋の世界を描いた作品。
急展開の第10巻。「えーっ!!」という内容。

 

 

桐山と同じ高校に進学したひな。
いじめられた中学とは違い、すぐに友達ができる。
その様子を聞き、姉のあかりは涙を流す。

三姉妹にとって父親代わりだった和菓子職人のじいちゃんが倒れる。
検査の結果はまだこの時点で出てないが、死が近いのか。

その間、女性の元に走り家を出ていた父親が現れる。
一緒に暮らすことを姉妹に求める。

その場にいた桐山。突然現れたこの男のことを調べる。
(実際に調べたのは高校の先輩と先生?)
リスクの高いことが判明した。とてもじゃないが三姉妹と一緒には生活できない。

三姉妹とは家族でもなんでもない桐山。
そのことを男に指摘されると、ひなにプロポーズしないまま結婚を宣言する。
根回ししない桐山はいかにも彼らしい。

じいちゃんの病気はどうなのか。父親はどうやって撃退する?
タコさんウインナーになったひなは、どう反応する?
いろんな問題を抱えつつ、この卷は終わる。

**** ***** **** *****

桐山の年収が780万円なのは意外に低いか。
プロとはいえ、高校に通っているためにアルバイトできないのが原因なのだろう。

今さらながら、この作品が描いているのは将棋だけでなく家族。
すぐにでも11巻が読みたくなる。

モモのイカ飯は大いに笑った。
鼻から牛乳が出そうだった。ヘソ出して寝るなよ。

じいちゃんではなく、リアルに入院した作者。
10巻が出たのが遅かったのは仕方がない。今は大丈夫なんだろうか。

天国の手塚先生、そしてアトムの像

羽海野を見守ってくれ!!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 15:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅原文太さん亡くなる

俳優の菅原文太さんが、肝臓ガンのため28日に亡くなった。
81歳。高倉健さんに続く訃報。

 

俳優の菅原文太さん死去 81歳 「トラック野郎」主演(asahi.com)

やはり代表作は「トラック野郎」になるのかなあ。
「仁義なき戦い」もそうだけど。
私より上の人たちにはより思い入れが深いのかもしれない。

記憶に残っているのは「千と千尋の神隠し」の釜爺。
間違いなく存在感があった。

菅原文太さんの死を悼みます

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:菅原文太
posted by りゅうちゃんミストラル at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形、GK山岸の劇的ゴールで勝利!

J1昇格を決める戦いで奇跡が起きた。
アディショナルタイムでのGKのゴールというのは初めて見る。

 

磐田と山形の試合は、11月30日に磐田ホームで行われた。
1−1の同点で後半もほぼ終わりかけた。

このままなら磐田が決勝に進む。
山形はゴールを奪わなければJ1への道が閉ざされる。

山形GKの36歳山岸はCKでゴール前に上がった。
奇跡の勝ち越しを信じて、サポーターも必死に声援を送る。
山岸はニアでボールに触れ、ファーサイドに突き刺さる。

ゴール裏の山形サポーターは狂喜乱舞。
磐田も残り時間で必死に攻めるが無常のタイムアップ。
山形が決勝進出を決めた。

GKの得点というのはカンポス(メキシコ)やチラベルト(パラグアイ)が知られている。
日本でも元代表の松永や田北が記録した。

他が、多くの場合はPKやロングキックだ。
この試合のようにCKから頭で合わせたというのはとても珍しいこと。

この試合の喜びを意味あるものにするためには、12月7日の決勝に勝つことが必要。
相手は千葉。場所は味の素スタジアム。

一方、負けた磐田。
こんな結果になるとは誰が予想しただろう。
来期もJ2で戦うことが決まった。監督の名波は辞任か。

サッカーは何が起きるかわからない

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:山岸 山形 磐田
posted by りゅうちゃんミストラル at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。