2014年11月13日

彗星に着陸成功!ロゼッタとフィラエの挑戦

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を調べるプロジェクト。
フィラエは史上初めて彗星に着陸した探査機となった。

 

着陸直前の彗星表面、写真公開 フィラエが撮影(itmedia)

これのどこが凄いのか。
それは、地球の成り立ちに関係している。

地球は水の惑星。その水がどこから来たか。
ロゼッタと着陸機フィラエが探る。

水の解析ができるのであれば。
地球上の水が彗星由来のものか否かが明らかになる。

さらに分析が進めば、地球上の生命がどこからやって来たか。
地球上で発生し、進化したのか。それとも地球以外からやって来たのかが判明する。

はやぶさ同様、今回の計画も苦労の連続だった。
小惑星に到達した後、2011年にワータネン彗星へ向かうはずだった。

しかし02年12月にアリアン5ロケットが爆発事故を起こし目標は変更された。
計画自体も欧州宇宙機関 (ESA) とアメリカ航空宇宙局 (NASA) の共同計画だった。
だがNASAは計画から離脱しESA単独事業となった。

はやぶさが小惑星イトカワに到着したのが05年のこと。
10年には地球に帰還した。

 

あの時、日本中がその快挙に沸いた。
擬人化が話題となったはやぶさだったが、今回はどうなのだろう。

すごいぞ着陸成功!おつかいできた?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。