2014年11月10日

羽生、気になるケガは全治2〜3週間

グランプリシリーズの中国杯で負傷した羽生結弦。
全治2〜3週間だそうだ。

 

けがの羽生、全治2〜3週間 「皆様にご心配とご迷惑」(asahi.com)

6分間練習で起きた事故。中国選手と激突した羽生。
その後、棄権することなく転倒しながらも2位となった。
この件、ネットではごく一部だが「中国の陰謀」とか騒いでいる連中がいる。

何でも日中関係に結びつけるのは程度の低い人たちの言いそうなこと。
「中国版バイザイアタック」を本気で考えるのだろうか。
理解に苦しむ。

また、競技を続行させた選択は間違ってないなかったのだろうか。
日本人は感動ドラマが好きだ。だが、「棄権させる」選択はなかったのか。
今後検討すべき問題だ。

9日に帰国した五輪王者の羽生。
以下のコメントを出した。

「皆様にはご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです」
「まずは、ゆっくり休み治療したいと思います。今後のスケジュールについては、ケガの回復具合をみながら検討したい」

(上記朝日の記事から引用)

試合日程が詰まっていることから、「出たい」という気持ちは大きいだろう。
五輪王者としての責任もある。

だが、ここは思い切って休むのもひとつの選択。
後に後悔しない方法を彼自身が決めるべきだ。

出場は自分で決め、しっかり治せ!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。