2014年08月06日

広島原爆の日「核なき世界」への道は遠い

今日8月6日は広島原爆の日。
式典は雨の中行われた。

 

広島原爆の日:69年間、戦争しなかった 市長、憲法の重み訴え(毎日新聞)

松井市長による平和宣言に「集団的自衛権」の言葉はなかった。
私から見ればとても残念。多くの市民からは盛り込むよう要望があったのに。

「核兵器ない世界」を訴えた安倍首相。
憲法を軽視した張本人が何を言うか。説得力がないぞ。

原爆で思い出すのが松江市教育委員会が行った「はだしのゲン」閲覧制限。
戦争を知らない我々の世代は、どのように戦争を伝えるか、とても重要な問題だ。

「はだしのゲン」閲覧制限の愚かさ

「はだしのゲン」を9歳の時に読んだというアメリカ人漫画家レイナ・テルゲマイアーさん。
彼女の作品は何度でも紹介したい。

‘Beginnings’ in Japanese!

毎年考えるんだけど、こうして核兵器についてブログに書くのはどのくらい意味があるのか。
恐ろしいことに「日本でも核保有を!」という方々がいる。恐ろしいことだ。

今年も「核なき世界」を訴え続ける!

我々の未来のため、訴え続けなければならない!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。