2014年08月15日

終戦記念日、安倍首相「不戦の誓い」は言及無し

15日といえば終戦記念日。
安倍首相は「不戦の誓い」を述べなかった。

 

安倍首相、アジアへの加害責任触れず 戦没者追悼式(日経新聞)

首相「不戦の誓い」今年もなし 69回目終戦記念日 戦没者追悼式(東京新聞)

日本武道館での戦没者追悼式。
「過去の反省」や、「不戦の誓い」がないのは何故か。
集団的自衛権行使を目論む現政権の危険さがよく伝わってくる。

この傾向は昨年も同じだった。

安倍首相、加害と不戦の誓いなし

泰樹に神社参拝に関しては、こんな記事も過去に書いている。

靖国参拝問題は分祀で解決しない

東京裁判と靖国についての社説比較。

広島、長崎の平和祈念式典で、コピペ挨拶と批判された安倍首相。
今回も不安を感じるのは私だけではあるまい。

戦争責任については、こう書いた。

日本は足を踏んだ側。忘れていませんか?

今もこの考えは変わってはいないし、今後も訴え続ける必要がある。
首相が過去を忘れたいなら、なおさらのこと訴える意味があるというもの。

こうして日本は「戦争のできる国になる?」

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

「ふくわらい」西加奈子

とにかく不思議な笑える作品。
2013年本屋大賞第5位。
   
【送料無料】ふくわらい [ 西加奈子 ]

【送料無料】ふくわらい [ 西加奈子 ]
価格:1,575円(税5%込、送料込)


主人公は編集者の鳴木戸定25歳。
ふくわらいが好きで、顔を見るとパーツを弄って遊んでしまう。

この名はマルキ・ド・サドから付けられた。
父親は紀行作家。辺境ばかり行きたがる変人。
彼と旅したため、定は人肉を食べた経験がある。

母は幼い頃に死別した。
そのため、家にいないことが多い父ではなく、乳母である悦子が家族代わり。

定の担当する作家は皆どこか変。
頼朝の首をリフティングするという話について打ち合わせる之賀さいこ。
プロレスラーの守口廃尊。若い女性の裸を見たがった老作家など。

作家以外にも出会う人が変わっている(類は人を呼ぶ?)。
目の不自由なイタリア人ハーフの武智。
後半は彼の活躍(?)ぶりが目立つ。

***** **** ***** ****

腑に落ちない終わり方だったのが不満。
裸になる必要があったのだろうか。

この作家、他にはどんな作品を出しているのか。
「きいろいゾウ」など未読なので読む本の候補に入れるべきかも。
「憧憬☆カトマンズ」(宮木あや子)のような下ネタぶり、会話が気になる。

***********************
関連記事

# 「ふくわらい」西加奈子  

ふくわらい(西加奈子)

西加奈子著 「ふくわらい」読了♪

『ふくわらい』 西加奈子 (朝日新聞出版)

「ふる」「ふくわらい」感想 西加奈子

「ふくわらい」/西 加奈子  

『ふくわらい』西加奈子

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

まんだらけ、顔写真公開を中止

万引きしたと思われる男の写真を公開する。
まんだらけの予告は警視庁の要請を受け中止された。

 

人形「万引き犯」の顔、公開中止「警察信じる」(読売新聞)

万引き犯?の顔写真公開中止 まんだらけ、警視庁の要請受け(日経新聞)

予告していたのは、ブリキの鉄人28号(25万円相当)を万引きしたと思われる男の顔。
これをモザイクなしでHP上に晒すということだった。

警視庁は犯人の逃走を招き、捜査に影響が出るとして中止を要請していた。
まんだらけはこの要請を受け、公開を中止した。

この件、まんだらけ側の気持ちはよく理解できる。
多くの店が万引きで経営を圧迫している今、「公開すべき」という意見は強いはず。
実際、万引きが多すぎて閉店してしまった店もあると聞く。

しかしこれは「公開処刑でしかない」という反論がある。
この反論は妥当だ。許されるものではない。

もし、「モザイクなしの顔写真公開」が当たり前になれば。
警察の役割は大きく変化するはず。

もし冤罪だった場合も名誉を回復するのは大変だ。
公開そのものが刑法に触れるという可能性も指摘されている。

公開中止は店側の冷静な判断

公開処刑は許されない


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ロビン・ウィリアムズさん亡くなる、自殺か

11日、ロビン・ウィリアムズさんが自宅で亡くなった。
自殺と見られる。63歳。

 

米俳優ロビン・ウィリアムズさん死去 自宅で自殺か(CNN)

彼の作品は、「グッドモーニング, ベトナム」をはじめ多くの作品が記憶に残っている。
特に印象深いのが「いまを生きる」(Dead Poets Society) だ。

厳しい戒律で知られる全寮制の学校に赴任してきた型破りな教師キーティング役だった。
詩の授業では、生徒たちにテキストを破り捨てさせた。
グラフによって詩の良し悪しを判断するといった手法を厳しく批判したものだ。

机の上に立たせて別の視点でものを考えるよう諭したのも新鮮だった。
(後にこの場面が再現される)

この映画では生徒のひとりが自殺し、ロビンが演じた教師は学校を去る。
そのロビンがリアルな世界で自殺するとは何とも皮肉だ。

アルコール中毒に悩み、最近は重度のうつ病だったという彼。
スクリーンでは見られない彼の悩みがあったのだろうか。
まだまだ活躍できただろうに、とても残念。

ロビン・ウィリアムズの死を悼みます

***********************
関連記事

MOVIE REVIEW: いまを生きる

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレ新監督は日本を救えるか?

日本代表の新監督、アギーレ氏が来日した。
彼によって日本サッカーはどう変わるのか。

 

「18年W杯出場したい」アギーレ新監督が会見 サッカー日本代表(zakzak)

当たり前だがサッカーは選手がするもの。
監督は指導するだけ。

まずはお手並み拝見。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

死者1000人、人類はエボラに勝てるのか?

致死率90%というエボラ出血熱。
人類はこの恐ろしい病気に勝てるのか?

 

アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱はすでに約1000人が死亡している。
蔓延を恐れ、アフリカ各国では国境を封鎖する動きもある。

ギニア、エボラ熱対策で国境封鎖 ザンビアは入国禁止措置(CNN)

この病気がアジアに広がらないという保証はない。
すでにWHOは緊急事態宣言している。世界的な協力体制が求められる。

もちろん、人類もこうした状況に黙っているわけではない。
近くワクチンが臨床実験に入るという。

米研究所と共同開発のエボラ熱ワクチン、近く臨床試験=英GSK(ロイター)

この薬が効き目をはっきりと示すまで、かなりの時間がかかるだろう。
それでもこの戦いを続ける必要がある。

こんな時期にもガザでは多くの人命が失われている。ウクライナでも戦闘が続いている。
人類は殺しあうのではなく、エボラのような共通の敵に立ち向かう時だというのに。

人よ、敵を間違えるな!

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:Ebola エボラ
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

台風11号、四国から本州縦断

台風11号は各地に被害をもたらしながら高知に上陸。
その後、兵庫県赤穂市付近に再上陸した。

 

台風11号、兵庫に上陸 関東・東海でも大雨強風(日経新聞)

高知では、総雨量が1000ミリを超える地点も出た。
今後、日本海へ抜けると見られる。

この台風接近により、関東でも強い雨や風が出ている。
交通機関などへの影響は今後さらに出てくるだろう。

台風接近に伴い、最大限の備えを!

不要不急の外出は避けよう!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:台風11号
posted by りゅうちゃんミストラル at 15:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

長崎原爆の日、「平和の原点が揺らぐ」

今日8月9日は、長崎原爆の日。
田上富久市長は、集団的自衛権の行使について踏み込んだ発言をした。

 

長崎原爆の日:田上市長「戦争しないという誓い 揺らぐ」(毎日新聞)

台風11号が接近する中、式典で田上市長はこう発言した。

「『戦争をしない』という誓い、平和の原点が揺らぐことに対する不安と懸念の声に真摯(し)に向き合い、耳を傾けることを強く求める」
(上記毎日の記事から引用)

同感だ。「核なき世界」は後退している。
現政権は、長崎からの訴えを真摯に受け止めるべき。

被爆者代表の城臺(じょうだい)美弥子さん(75)。
集団的自衛権の行使についてこう訴えた。

「日本国憲法を踏みにじる暴挙です」
(同じく毎日の記事から引用)

残念なことに、一部の日本人は原爆について語り継ぐ意味を理解していない。

【広島】いつまでも原爆原爆うるせえよ【長崎】

平和の原点が揺らぐことに対し、どれだけの日本人が危機感を持っているか。
この点で私は強い疑問がある。

「核なき世界」実現は遠のいた

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

目の前で人が倒れた、救急車が来る前に

先日、目の前で人が倒れた。
その時あなたに何ができるのか。

 

ある施設内で職員が急に倒れた。
他の職員は見ているだけ。そこで私が応急処置をした。

座る格好のまま、首が前に倒れていた要救助者。
脈を測ると数秒間は触れなかった。

グラスゴースケールで言うと2−1−1の状態。
目はきつく閉じ、言葉は話せず、体も動かせない。

その後、少し経って弱くではあるが脈が触れるようになった。
血流を確保するため、意識が回復すると同時に要救助者の体を伸ばした。
脈は72から76で安定。しかし触れ方は弱かった。

本来なら意識不明という時点で救急車の出動を要請するべきだったかもしれない。
しかし私は119に電話しなかった。

私の処置が正しかったかどうかは分からない。
しかし、何もしない職員たちよりはマトモではなかったかと考える。

どうやら私は「呼ぶ」人間らしい。
こうした場面に何度も出くわす。その度毎に寿命が縮まる思いだ。

しかし、「どうせ人が倒れるのなら、自分の前で倒れろ」と常々考えている。
やらない後悔よりやる後悔のほうがずっとマシだからだ。

目の前で人が倒れた時、あなたは何ができますか?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 18:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

ダウン症引き取り拒否、代理出産

代理出産で生まれたダウン症の子を、依頼人が受け取り拒否したという。
人間の商品化はここまで進んでいるのか。

 

代理出産でダウン症児、豪夫婦が引き取り拒否(CNN)

代理出産、波紋広がる ダウン症児の引き取り巡り(日経新聞)

代理出産の契約をしたのは、タイに住む女性。
依頼したのはオーストラリア人の夫妻。

昨年12月、双子が生まれた。
しかし男児はダウン症で、中絶を勧められたが拒否した。
オーストラリア人夫妻は女児だけ連れて帰国したという。

この報道に対する反応が国際的に大きくなった。
夫妻は報道に対して事実とは違うと反論している。

当初の約束とは違う病院で出産したと、上記CNNは伝えている。
報道されない事実がまだあるのか。
だとしたら、一方を批判するのはまだ早いのだろう。

まず問題なのは、タイとオーストラリアに経済格差があるということ。
今回の契約は約130万円が支払われたという。

もうひとつの問題は、代理出産に対するルールが決まっていないこと。
上記日経の記事によると、オーストラリアでは謝礼を伴う代理出産を禁止している。

こうしたケースは今後日本でも起きる可能性がある。
ルールを決めないと問題が複雑化するだけだ。

不妊治療にはパーフェクトベビー願望もある。
代理出産でも似た状況なのだろう。

ところで今回の場合、ダウン症の男児はどうなるのか。
「必要とされなかった子」としてタイで一生を終えるのだろうか。
そうだとしたら、ため息が出る結末だ。

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

広島原爆の日「核なき世界」への道は遠い

今日8月6日は広島原爆の日。
式典は雨の中行われた。

 

広島原爆の日:69年間、戦争しなかった 市長、憲法の重み訴え(毎日新聞)

松井市長による平和宣言に「集団的自衛権」の言葉はなかった。
私から見ればとても残念。多くの市民からは盛り込むよう要望があったのに。

「核兵器ない世界」を訴えた安倍首相。
憲法を軽視した張本人が何を言うか。説得力がないぞ。

原爆で思い出すのが松江市教育委員会が行った「はだしのゲン」閲覧制限。
戦争を知らない我々の世代は、どのように戦争を伝えるか、とても重要な問題だ。

「はだしのゲン」閲覧制限の愚かさ

「はだしのゲン」を9歳の時に読んだというアメリカ人漫画家レイナ・テルゲマイアーさん。
彼女の作品は何度でも紹介したい。

‘Beginnings’ in Japanese!

毎年考えるんだけど、こうして核兵器についてブログに書くのはどのくらい意味があるのか。
恐ろしいことに「日本でも核保有を!」という方々がいる。恐ろしいことだ。

今年も「核なき世界」を訴え続ける!

我々の未来のため、訴え続けなければならない!


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

理研の笹井芳樹氏が自殺、STAP細胞で小保方氏を指導

5日朝、理研の笹井芳樹氏が先端医療センターで首を吊って自殺した。
52歳。笹井氏は疑惑で揺れるSTAP細胞論文の共著者だった。

 

理研・笹井副センター長が自殺…STAP共著者(読売新聞)

笹井氏は再生科学総合研究センター(CDB)副センター長。
ES細胞の研究など、日本を代表する研究者として知られていた。

遺書が3通見つかっており、小保方晴子氏や再生センター幹部。
そして自らの研究室宛だった。

自殺した方に厳しいことを書くようだが、科学者なら全てを明らかにしてほしかった。
笹井氏が自殺することで、何かが進展するとは思えない。

今回の自殺に関し、理研の野依良治理事長はコメントを出している。
毎日新聞の記事から紹介する。

理研:笹井芳樹副センター長が研究棟で自殺 現場に遺書(毎日新聞)

「驚がくしている。世界の科学界にとって、かけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えない」
(赤字部分、上記毎日の記事から引用)

自殺に値するような罪を彼は背負っていたのだろうか。私にはそうは思えない。
これからも再生医療での活躍が期待できる人物だった。

これでSTAP細胞の検証作業は困難となるのは必至。
現在、小保方氏はどのような心境なのか。
もちろんショックはあるだろうが、STAP細胞の存在について明らかにすべきだ。

STAP細胞をはじめとする再生医療は難病の患者やその家族にとって福音となるべきもの。
にもかかわらず、自殺者が出てしまったというのは皮肉。

科学者とは何なのか、そのあり方が問われている

自殺という選択は何かの解決にはならない


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

中国雲南省で強い地震、死者381人

3日、中国の雲南省で強い地震があった。
これまでに死者が381人出ている。

 

中国地震、死者381人に…政府庁舎も倒壊(読売新聞)

この地震のマグニチュードは6・5。
日本人の被害は報告されていない。

現地では多くの家屋が倒壊。
行方不明者もおり、今後犠牲者が増えると見られる。

近年、日本との間に何かと緊張が高まっている中国。
こうした自然災害の場合は日本も協力できることがあるはず。
現地との調整の上、救援隊を差し向ける必要があるだろう。

被災者にお見舞い申し上げます

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:地震 雲南省
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

「魔笛」野沢尚

渋谷のスクランブル交差点で爆弾テロが起きた。
昇進の道がない刑事、鳴尾がこの事件を追う。

   黄色いユリ

鳴尾は殺人で服役している妻がいる。
そのため巡査部長から上には上がれない。

渋谷での爆破事件は、新興宗教の教祖が死刑判決を受けた直後に起きた。
本書は、犯人の女から見た形式で書かれている。

C4というプラスチック爆弾が使われ、何故かビーズが混入されていた。
捜査でも中心から外れた鳴尾は、ある女について調べ始める。

沖縄出身の照屋礼子は優秀な公安の捜査員だった。
鳴尾は彼女を追い、その鳴尾を公安が追うという二重の構造。

***** **** ***** ****

厚い本だが読むのは難しくない。
テロや公安、新興宗教などいろんな要素が盛りだくさん。
どうせなら、じっくりと大きなテーマを描くという姿勢があってもよかった。

この作品が精力的に書かれたことは、多くの読者が認めるだろう。
その割りに、リアルさに欠けたりする部分があるのは残念。

SBSS(爆発物特別処理隊)の真杉はいいキャラ。
爆弾とその解体についての解説役というだけでなく、好感を持った読者は多いはずだ。

この作品がオウム真理教モデルにしたことは、誰の目にも明らか。
後半、身代金として10億円を要求された警察。

金が乗った車を運転するよう求められたのは、教団を擁護していた元大学教授。
オウム事件でも批判された宗教学者で大学教授がいた。

駐在所が爆破された菅生事件についてはすっかり忘れていた。
本書でも触れられているように、共産党を罠にかけようとした公安のでっちあげだった。
再び忘れないよう記録しておく。

野沢作品で言うと「破線のマリス」が未読。
近いうち、読んでみる価値があるように感じた。

脚本家出身の野沢は04年に44歳で自殺した。
まだまだ作品を残せただろうに残念。

***********************
関連記事

魔笛:女性警察官がテロリストに変貌?しかし真相はさらに恐るべき…  

■[Book]改めてこの作品の意味を考えた 『魔笛』 野沢尚

13.フィクションJ「魔笛」著.野沢尚

***********************

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:魔笛 野沢尚
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

丹沢で水難事故、3遺体見つかる

丹沢で起きた水難事故で3人の遺体が見つかった。
現場で何が起きたのか。

 

流された川水位急上昇、鉄砲水か…母子3人死亡(読売新聞)

車さえ押し流される映像は、水の恐怖を示している。
この件では、売店の従業員に避難をするよう言われたという報道もある。

丹沢母子水難:売店で「危ないので避難を」…3人遺体確認(毎日新聞)

このあたりは谷になっており、急に水位が上がるリスクがある。
私も何度かこの地域には行ったことがあるのでよく分かる。

今回の件で思い出すのが、同じ山北町で起きた玄倉川水難事故
以下の動画が詳しい。

 

玄倉川の場合は避難勧告を無視した点が批判された。
増水した川に取り残された人を救助する側も、さぞや危険だったろう。

今回も、中洲にテントを張るのは危険ではなかったか。
だとすれば、キャンプ場を設営した不動産会社にも責任はあるのでは。

この件、防げたのではないか?

*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


タグ:丹沢 山北町
posted by りゅうちゃんミストラル at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

三鷹ストーカー刺殺、懲役22年の判決

昨年三鷹で起きたストーカー殺人事件。
東京地裁は懲役22年の判決を出した。

 

池永被告に懲役22年の判決 三鷹ストーカー刺殺事件(asahi.com)

元交際相手に懲役22年=三鷹ストーカー殺人−東京地裁支部(時事通信)

池永チャールストーマス被告(22)はクローゼット内に隠れていた。
これって有名な都市伝説、ベッドの下の男みたいだ。

交際していた相手に対して11箇所もナイフで刺して殺した。
残虐極まりない事件。

検察の求刑は無期懲役。
ということは検察側控訴もありうるということ。

高校3年生だった娘を奪われた遺族はこの判決をどう受け止めたのか。
また、判決を出した裁判員たちは何をどう考え議論したのか興味がある。

こうした犯罪は、また起きるだろう。
社会がストーカーに対してどういった対応をするのかが問われている。
裁判で判決が出ることは、事件の根本的解決にはならない。

この事件、控訴して続くのか?

女子高生の命が戻ってこないことは確か


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


posted by りゅうちゃんミストラル at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする