2014年07月30日

女子高生殺害事件、写真削除と実名の晒し

先日、佐世保で起きた同級生による女子高生殺害事件。
ネットでは写真と実名が晒されている。写真削除については異論が寄せられている。

   目

この件については、以下の記事に書いた。

女子高生が同級生殺害、佐世保

佐世保市のHPから、加害者の写真が削除された。

加害女子高生の写真が佐世保市HPなどから削除 ネット上で疑問の声が相次ぐ(ライブドア)

「加害者だけ隠すのはおかしい」という意見について。
私は少年法の精神を守るべきだと考えている。

実名や写真をネットで流すのはただ単に「面白いから」ではないのか?
凄惨な事件を起こす未成年はもちろん、晒す人もどこか病んでいないか。

「悪いことをすれば、名前が晒されるのは当然」と考える人が多いのだろう。
今回の場合も、すでに写真がコピーされまくっている。

今後も実名が晒される?

これって正しいこと?


*****トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
スパム防止のため承認制です。その場合リンクは必要とはしません。
一部、こちらからはトラックバックを送れないブログがあります。 
コメントについても承認制です。コメントする人は、まず挨拶しましょう。


ラベル:佐世保 実名 写真
posted by りゅうちゃんミストラル at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする